与沢翼さんによって大きく成長した白石達也さんのYouTubeは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

白石達也さんのプロフィールやビジネス、また与沢翼さんとのつながりについてご紹介します。

白石さんにとって与沢さんの存在は非常に大きく、与沢さんによって「白石達也」の名を大きくしていってもらっているとも言えます。

白石達也のプロフィール

白石達也さんの公式サイト

白石達也さんは、1986年に東京で誕生されています。

白石さん自信が、自分の両親がインテリだったと言われるように、生活そのものはきちんとされていたのでしょう。

学生時代に興味を持っておられたのは、古典、論語だったようです。大学を卒業されて一冊の本に出合われます。「金持ち父さん・・・」です。この本をきっかけにして「お金を稼ぐことの大切さ」を実感されて独立起業する決意をされました。

起業はしたもののなかなか成果として表れない毎日に悩まれていたようですが、地道な努力だけは忘れずにがんばっておられたようです。

その時にネットビジネスでの成功者伊勢隆一郎さんと村上むねつぐさんの手法に共感されます。

そして、塾生になる決心をされた白石さんは、高額ではあるものの価値ある学びができると判断され「パートナーズクラブ」に入会されることになります。

もともと実力と努力では人に負けない自信を持っておられた白石さんは、さっそく伊勢隆一郎さんに認められて「神龍プログラム」の販売をされます。

このような経過を経て完成されたノウハウが、白石さんの代表作「ランドハンモックyoutuber」なのです。この商材は、ネットビジネス界でも知らない人がいない爆発的な売り上げを見せ、大きな収入と実績を手にされることになったのです。

白石さんは、このような成功者になることができたのは、伊勢さんや村上さんなど、もちろん多くの人の支援があったからなのでしょうが、「自身では多くの良書に出会えたことがよかった」ともおっしゃっています。

一冊の本や一人の人から得る「情報」・・・それが正しかった、自分に合っていたからこそ成功できたということなのです。白石さんは、さらに「私のような経験を多くの人にして欲しい、だからこそこれからも私の良質な情報を届け続ける」ともおっしゃっているのです。

白石達也が関係するビジネスについて

さて、ここからは、白石さんが取り組んでおられる「ハンモックYouTuber」についてご紹介します。

この職業は、自由で気持ちのよいハンモックに揺られながら作っていくというものです。このビジネスについては、グーグルの副社長であるロバートキンコーさんにも注目され、転換点にきている今の時代だからこそ意味があると言われています。

このハンモックYouTuberアカデミーを開塾されているのが白石さんで、いち早くこの商材に取り組まれましたので、27歳にして月収300万円を達成されています。このように先読みをされて稼ぐという手法で自らのビジネスを勧めておられるのが白石さんだともいえます。では、ハンモックYouTuberアカデミーで学ぶ内容について次のような提案をされています。

○最速で辞表を叩きつけてハンモック生活を満喫しませんか
○最速で学習する方法を学びませんか
○検索エンジンを理解しませんか
○集客サムネイルについて勉強しませんか
などです。

これらを学ぶことで、YouTubeで稼ぐための基礎やテクニックがよくわかり、効率よくYouTubeで稼ぐことができるようになるというものです。YouTubeの基礎や上流テクニックを完全に学んで頂きます。さらには、ヒューマンニーズアナリティクスにおいては、あの有名な起業家アンソニーロビンスの情報(100万円はする)を応用して作成されたコンテンツで学ぶことができるというものです。

YouTubeにおけるビデオ作成はたいへんなように思われますが、このコンテンツがあれば、どのようなビデオを作ってアップロードしていけばいいのかが明確に指示されているのです。ハンモックYouTuberアカデミーでは、わかりやすいカリキュラムによって学んで、今確実に稼いでいる方がたくさんおられます。

白石達也は与沢翼との繋がりがある?

「ハンモックYouTuber」についての対談

白石達也さんと与沢翼さんとは、白石さんの「ハンモックYouTuber」についての対談動画が公開され、与沢さんが白石さんの商材について「うらやましい」という表現をされています。

この商材について与沢さんは、オンライン以上に稼げるものは存在しない、YouTubeの法則を知ると、万単位でアクセスがくることが容易になると賞賛されています。

このお二人の経歴をみますと、まさしく正反対だったようです。与沢さんは、「ネオヒルズ族」と言われるだけあって、昔はいじめっ子だと言われています。反対に白石さんは元いじめられっ子だったようで、この対談が異色の対談として、非常に楽しいものになっていますので注目されているのです。さて、この対談の中でブログについて話し合われていることに注目です。

ブログの差別化について

多くの人がしているブログの差別化について書かれていたのですが、BGMを工夫することやスライドビデオに格好のいいスライドの素材を入れるなど、工夫して見ることでプロレベルのビデオができ差別化ができるという話をされています。

さらにはカットの工夫や音声テクニックなどについても触れられています。

このお二人の対談の中では、YouTubeに対しての与沢さんの見解や上述のグーグル、ロバートキンコーさんの見解についても語られています。

与沢さんは、自分の人生すべてが「発信」であると言われ、YouTubeでは、有名な人の関連動画として動画を流すことで、誰かが集客してくれるもの、だからコストをかけずに自己アピールできると言われています。ロバートキンコーさんについては「予言」として「無料ビデオ」で公開されているようです。

対談を見た感想

ここで、「白石達也さんと与沢翼さんの対談」を見られた方の感想をご紹介します。
『私は、動画を見せていただいて、白石さんと与沢さんが言われる「発信」について興味を持ち、しっかりと学ばせていただきました。

まだまだこれから勉強をしていかなければならない私でしたので、すべてが新鮮に感じました。

与沢さんが言われる「発信」についてはテンプレート通りに行えばよいということでした。私もテンプレート作りには力を入れてきたつもりでしたが、アカデミーで学ばせていただき、「おっ!」と思うようなテンプレートに驚き、「これなら発信になる」と強く思ったものです。

私が今までがんばってきたことは何だったのだろうと思いましたが、いや、努力したことだけは無駄にはならないとも思ったものです。

さらに、与沢さんが強調された「成功者は必ず自分で編み出したテンプレート」づくりについても興味を持ってお聞きしました。

このアカデミーに参加させていただいて、自分で工夫することがいかに大切かについて私に強い指導・助言をしていただいたのです。白石さんと与沢さんの「ハンモックYouTubeアカデミー」は、私に「稼ぐ」ためのヒントを与えてくださいました。』

まとめ

いかがでしょうか。

白石達也さんは、伊勢隆一郎さんや村上むねつぐさんをはじめとして、与沢翼さんとも強いつながりがあることがお分かりいただけたでしょう。

「白石達也」が今あるのはそういう方々との人間関係が大きいとご自身でも強く語られています。学びあうことが、いかに起業家を成長させるかが証明されたとも言えます。

白石さんは、これからもYouTubeを中心に動画ビジネスを展開されていくことでしょう。ただ、これからのビジネスにおいても、成功した起業家の中のどなたかとコラボして、自らのビジネスを高めていかれるものと思われます。

その時にも、白石さんにとって与沢さんという存在は非常に大きく関わっていくことでしょう。白石さんのビジネスに欠かせない人、与沢さんにも注目していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*