転売ツールで月30万?MAGIC転売って稼げるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在の日本では副業を推進する傾向にあり、多くのネットビジネスが注目を集めています。

転売は古くからあるネットビジネスの1つですが、今も稼げるので新規参入者が増え続けています。

ですが転売は他のネットビジネスに比べて実労働性が高く、向き不向きがはっきりと分かれるのではないかと考えます。

・仕入れ
・出品作業
・包装
・梱包
・発送

という段階が必要であり、要領の良い人ならば得意かもしれませんが、転売の作業が苦手な方もおられるでしょう。
転売は他のネットビジネスに比べて大変なのです。

転売は「誰でも稼げる」というイメージが先行し過ぎています。
「誰でも稼げるけど作業は大変」というのが、転売の真実なので、どうか理解しておいてください。

ですが、世の中には転売は楽なイメージが強く、そのイメージを利用して情報商材や高額塾が流行りまくっています。

稼げない情報商材や高額塾の方が圧倒的に多いので気をつけてください。

今回も「MAGIC転売(EC転売塾)」という少し気になるオファーを見つけたので紹介します。

MAGIC転売とは一体なに?

MAGIC転売について

MAGIC転売とは初心者でも転売ビジネスで簡単に稼げる無料オファーです。

MAGIC転売という名前以外にも、「EC転売塾」「Amazonド新規」という名前でも同じ内容のオファーを出されています

MAGIC転売の凄い所

MAGIC転売は、初心者でも自動で稼げる転売塾です。

A.1日30分でも利益が出せる

MAGIC転売は、たったの1日30分という作業時間でも、月10万以上の利益を出す事ができます。

しかもPCスキルは全く必要がない単純作業だけなので、誰でも1日30分で稼げるのです。

自分も転売をやっていた事がありますが、1日8時間作業して月収10万でしたから、MAGIC転売の凄さが分かります。
時間がかかる面倒な作業も含めて30分で良いので、時間がないけど転売をやってみたい人には良いですよね。

B.pcスキルや知識が必要ない

MAGIC転売のノウハウを使えば、PCスキルが無い方であっても、最低でも月収10万は稼げるようになります。

PCのコピペができるだけで十分であり、特殊な技術などは一切必要ありません。
MAGIC転売はパソコン初心者であっても稼ぐ事ができる転売ノウハウなのです。

C.面倒な作業はツールで自動化

・リサーチ
・出品作業
・在庫管理
・価格設定
・送料計算

などの作業が不用なので、ほとんどやることがありません。

これらの作業が無いという事は「誰がやっても同じ結果」が出せるはずなので、様々なスキルを持っておらず自信のない方でも稼ぐ事ができるのです。

自動化させる事ができるからこそ、1日30分の作業だけで良くて、あとは放置して遊びに行ったり、本業の仕事をしたりしても、問題がありません。

スキマ時間に稼げるというのは最強ノウハウであり、多くの方が望んでいるビジネスモデルでしょうね。

転売は時間がかかるのがデメリットだったのですが、MAGIC転売のノウハウがあれば、そのデメリットを打ち消す事ができます。

 

MAGIC転売の実態とは?

MAGIC転売はおすすめできない

MAGIC転売は、オススメできるのかと言われると…

オススメできません!!
無料登録はしない方が良いです。

Amazonで無在庫販売は禁止されている

こちらのMAGIC転売は、Amazonの無在庫転売のノウハウみたいですが、Amazonでは無在庫転売が禁止されています。

バレるとアカウント停止になってしまって、二度とAmazonで販売できなくなる恐れがあるのでオススメできません。

もし今回のMAGIC転売のノウハウでAmazon出品アカウントが停止されてしまったら、今後に転売ビジネスができなくなってしまいます。

Amazonは出品者には厳しい措置を取る傾向があります。

不正な事を続けてしまうとアカウント復活の要望を出しても拒否されてしまって、転売をやめてしまう人もいるぐらいです。

なのでAmazonに対して不利益になるような行為だけはしてはダメなので、迷惑をかける恐れのある無在庫転売はやめた方が懸命なのです。

無在庫転売はバレなくてもアカウント停止のリスク

Amazon側に無在庫転売がバレなかったとしても、出品アカウントが停止される可能性はあります。

無在庫転売は注文が入ってから、仕入れるのですが、時間的なロスがどうしても発生してしまいます。

Amazonは自己発送の場合は期限を重視しているので、少しの遅れでも出品ステータスに関わります。

実際に数個の発送が遅れただけで、アカウント停止になった人もいて、フォーラムで嘆いておられました。

仕入れ商品の在庫が切れている可能性もあるから、無在庫転売は相当のリスクがあります。
自身が購入者として、Amazonで注文して商品が届かなかったら、「有り得ない悪質な販売者」と思ってしまうでしょう?

注文したのに商品が届かない、Amazonの信用を毀損して、間違いなくペナルティの対象となります。

そのような販売者はAmazonにとって不利益でしかないので、出品アカウントを停止するのです。

同じツールを使っていると市場緩和する


MAGIC転売ではリサーチはツールを使用すると説明されています。

ですが多くの方が同じツールを使ってしまったら、商品の取り合いになってしまって稼げないようになる。

100人ぐらいが同じツールで仕入れをしても緩和しないほどのブルーオーシャンな市場なのでしょうか?

ですが月10万〜200万を全員が稼げる市場ならば、半端なくデカイ市場な訳ですが、それがブルーオーシャンのまま放置される事ってあり得るんですかね?

自分も、せどりを3年以上もやっていますが、ブルーオーシャンの市場は見つかっても、数人が実践すれば市場緩和してしまって、レッドオーシャンになってしまいます。

数十人〜数百人規模で参入しても市場緩和にならない、というのが想像できないので、多くの方にツールが渡れば稼げなくなると思います。

初心者の自動ツール利用は危険?

自動ツールとは、聞こえは良いですが、初心者には不向きなシステムです。

というのも自動ツールが間違った動きをしてしまった時に、初心者は全く対応できなくなるんですよね。

「価格設定」に関しては、自動で値下げをしてくれるツールは存在しており、多くの方が利用しています。

ですが「リサーチ」の自動ツールなどは聞いたことがないのです。

基本はリサーチに関しては手作業でやるしかなくて、これを自動化するのは危ないです。

・利益の出ない商品

・赤字になる商品

などを仕入れてしまうリスクもありますから、そんな繊細な作業を自動化できるとは考えられません。

pcの基本的な操作は必要

MAGIC転売ではPCの操作は必要ないと断言されていますが、ツールでトラブルが起こった時は対処するのにタイピングなどは必要になってきます。

分からない事が起こったらネットで調べたりする必要もあるでしょう。

全くのPCが使えない人だったら、絶対に利用できません。

PC未経験者は、この手の稼げる情報に引っかかりやすいので、その層を狙っているのでしょうか?

 

 Amazon転売は予想以上に大変


情報商材屋や高額塾運営者は、「転売は簡単だ」と言い張りますが、転売は大変なビジネスです。

リサーチに膨大な時間を費やす

通常の転売では、利益の出る商品を探すのに時間がかかってしまいます。

ネットで検索しても利益の出る商品がすぐに見つかるとは限らないので、ずっとメルカリなどで探し続ける事になるのです。

慣れてくるようになれば、勘が身につくので、仕入れ時間も短くなりますが、それでも1日30分で月収100万とかは不可能な数字です。

検品・梱包・発送が大変

転売は中古家電ならば検品する必要がありますが、これが大変で辛い作業の1つです。

せっかく購入しても壊れている事もあり、高くで仕入れたのなら大赤字になる事もあります。

出品者も壊れている商品を平気で出していたりするので、リスクはあります。

また梱包も大きな家電などになってくるので、プチプチで巻くだけでも大変です。

それを梱包して発送しなければならないので、かなりの力仕事になるので、座ってゆったり稼ぐような楽なビジネスではないのです。

転売は、肉体労働の側面がある事を知っておいてください。

仕入れ資金が少ないと利益にならない

転売は仕入れ資金が多いと、同じ商品を大量に仕入れる事ができるので利益も大きくなっていきます。

ですが最初に資金がない人ならば、仕入れることができないので、転売で利益を出せない日々が続いてしまうんですよね。

資金がない人は、少額の投資で大きな利益の出る商品を探さなければならず難易度が上がります。

返品ばかりだと出品アカウントが停止…

転売の仕入れや検品を適当にしていると、Amazonで販売しても返品ばかりになってしまいます。

返品率が高いとAmazon出品アカウントが停止になってしまうリスクがあるので、適当に仕入れなんてすると後で取り返しの付かない事になる可能性があるのです。

 

 MAGIC転売の高額オファーが稼げなかったら…


MAGIC転売が高額オファーをしてきて稼げなかったらどうすれば良いのか解説します。

全く実用性が無いのなら消費者センターに

もしMAGIC転売が高額オファーを出してきて、それが全く使い物にならず稼げないのなら、消費者センターに相談してください。

ただネットで自ら買っているので訴訟するしかない事が多いです。

個人で訴訟してもメリットは少ない

個人で訴訟を起こすにも、弁護士費用が20万や30万ぐらい必要になります。

既に高額オファーの料金を払ったのならば、更にそれに上乗せして払わなければならず、なかなか資金に余裕がない人の方が多いのではないでしょうか

そもそも、このような「稼げる系の情報」に手を出す人は、お金に困っている人が大半でしょうから、そこから弁護士費用を払うような資金がない人が大半です。

中には高額オファーを借金して払っている人もいますからね。

弁護士費用を払う前に借金返済に追われることになり、それどころではなくなります。

集団訴訟なら費用は少額で

高額オファーを大規模に行なっていたのならば、同じ被害者が絶対にいるはずなので、一緒に集まって集団訴訟をするのがオススメです。

集団訴訟の最大のメリットは、複数人で訴訟を起こすことになるので、弁護士費用が分散されて、個人の負担額が少なくなります。

1万や2万で訴訟を起こせることもあり、お金がない人にとっては有り難いです。

被害者が集まるには、集団訴訟のプラットフォームを推奨します。

稀に掲示板などで集めている人もいますが、冷やかしのような人達もいますので、弁護士の居るプラットフォームの方が適切です。

最近も情報商材で詐欺をした人達がプラットフォームから集団訴訟を起こされているので、今後は更に集団訴訟をする風潮が高まっていくでしょう。
 
 

まとめ

今回は石井道明が出している無料オファーの「MAGIC転売」についての記事となりました。

MAGIC転売は別名で「EC転売塾」「Amazonド新規」という名前でも販売しています。

このツールは稼げるように思えるかもしれませんが、不可解な点がいくつもあったので、今回は気になる所を全て紹介しました。

もし今後、高額オファーや高額ツールを販売してきて、全く使い物にならず稼げなかったら消費者センターなどに相談してください。

お金を取り返したい場合は訴訟になりますが、個人だと負担が大きいので集団訴訟がオススメです。

集団訴訟をするなら集団訴訟プラットフォームである「MatoMa」(クリックで飛べます)が良いでしょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*