パワーエキスパートコーチ高梨陽一郎とは?周囲の評判は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

起業家として数々の会社の代表取締役を務め、現在では株式会社GLOBAL POWER EXPERTの代表取締役社長である、高梨陽一郎さん、パワーエキスパートコーチとしての肩書きを持ち、多くひとたちに対してコーチングを行うことをメイン事業としてインターネットビジネス業界をひた走っています。

今回は、高梨陽一郎とは何者?と感じている方に向けて、彼がどういった人物なのかをご紹介してきたいと思います。

高梨陽一郎とは?

高梨陽一郎さんは1974年3月1日に千葉県で生まれました。現在は、がっちりした体をしており見た目も非常に強そうで、パワフルな人なんだという印象を持ちますが、こう見えても子供のころは体の弱かった少年だったそうです。そのせいもあり、小学校のときにはいじめにあっていました。しかも、家庭の方針だったのか中学受験もしているようです。中学受験なんて、やはり教育熱心な親だったということでしょう。

そして、私立の中学に入学してここでアメリカンフットボールに出会うことになります。そこからひたすらアメリカンフットボールに打ち込み、中学から実業団に入るまでの17年間もアメリカンフットボールをプレイした過去を持っているのです。最終的には、日本のアメリカンフットボールのトップリーグであるXリーグでプレイをしていたのですが、キャプテンも任させるくらいのリーダーシップを持つ人物だったそうです。

とにかくアメリカンフットボールだけに打ち込んできた高梨陽一郎さんは、仕事も勉強も中途半端になっており、アメリカンフットボールを辞めた24歳の頃には、そのときに勤めていた会社もやめてしまい、生きがいを持てなくなってしまったといいます。冷静に自分が何をやりたいのかと考えてみると、学生時代からハワイへ移り住みたいという密かの描いていた夢を思い出します。そして、その夢に向かって歩き出そうとした矢先に、とんでもない事件が彼に降りかかります。

それは、高梨陽一郎さんの父親の他界でした。彼の父親は49歳という非常に若い年齢で亡くなってしまうのですが、同時に9億円というあまりにも莫大な借金を残してこの世を去ってしまうのです。このときの高梨陽一郎さんは、24歳のただのフリーターですから、現実を受け入れるのにも相当時間がかかったことでしょう。夢に向かって歩こうとしていたときですが、そんな夢も簡単に吹き飛ぶような出来事だったと思われます。こんな絶望の中、高梨陽一郎さんは何回も死ぬことを意識したと言います。

どうやって死ねば人に迷惑をかけないで済むだろうか、ということばかりを考えている毎日、何に対しても希望を持てずにまさに人生の絶望の淵を歩いていたわけですが、一冊の本との出会いによって、高梨陽一郎さんの人生が大きく好転していくことになるのです。それが、ロバートキヨサキ氏の有名なビジネス本である「金持ち父さん貧乏父さん」です。この本を読んだ高梨陽一郎さんは、起業家になるという決意を固めるのです。

インターネットビジネスの存在を知り、インフォプレナーとして活動をスタートさせます。着実に成果を上げていき、情報販売やアフィリエイトで月収100万円くらいなら簡単に稼げる能力を手に入れます。しかし、インフォプレナーという職業が合っていなかったのか、それとも情報ビジネスに熱意を持てなかったか、インフォプレナーを引退することを決意します。

再び、自分がハワイへ住みたいと思っていた夢を思い出し、その夢に向けて行動をスタートさせることになりました。自身で考えた、目標を達成するためにできるノウハウを実践して、当初35歳でハワイに住むという目標を32歳で達成することに成功するのです。そして、13年という期間をかけて、父親が残した9億円の借金を見事に返済して今に至るわけです。

その間には色々な会社のマーケティングに携わったり、代表取締役として経営に携わったりと活躍の場をどんどん広げていったのです。今は株式会社GLOBAL POWER EXPERTを自ら立ち上げ、代表取締役社長として、コーチングやセミナー、通販コンサルタントとして様々な方面へとビジネスを展開しています。多くの仲間を作るためにコミュニティも形成しており、世界を旅するパワーエキスパートを育成することをテーマに、日々奮闘している起業家です。

高梨陽一郎の塾は存在する?

高梨陽一郎は今までに色々な塾を開催してきました。特に中での多かったのが、通販のノウハウを教える塾ではないでしょうか?彼はライザップで有名な健康コーポレーションでマーケティングの責任者としても活躍していることもあったので、通信販売なんてお手の物です。ですので、そういった自身の知識や体験を多くの人に知ってもらおうとこういった塾を主宰していたのでしょう。

高梨陽一郎さんの塾で得られるノウハウは貴重であり、他のどこにいっても知ることができないマニュアルが満載となっているのです。残念ながら、今は高梨陽一郎の通信販売の塾は現在開催されていないので、その当時に参加した人しか知り得ないノウハウとなっています。こういったこともあって、高梨陽一郎さんの通信販売に対してのノウハウというのはさらに貴重ともいえますね。

またキングダムという情報商材も販売しており、この商材では今までの実績や能力、ビジネスの対してのスキルを持っていない人でも、少ない時間で年収3000万円というお金を簡単に達成できるノウハウを知ることができます。概要は明かされていないようですが、相当信憑性の高い情報のようで、キングダムに参加をして人生を大きく変えている人たちが続出していると噂になっています。

このキングダムも今では販売中止になっているようで、手にすることはできないようです。なので、今は高梨陽一郎さんは塾を運営していないことになります。しかし、今後いつどこで高梨陽一郎さんが突発的に、こういった稼ぐ系の塾を開始するかは想像ができません。ですので、常に高梨陽一郎さんの動向を注目していき、何か動きがあればすぐに詳細を確認できる準備をしておきましょう。

高梨陽一郎の評判は?

高梨陽一郎さんが残してきた功績は素晴らしいもので、借金9億円を13年かけて返済したのも普通の人からは想像もできないことかもしれません。しかし、だからといって高梨陽一郎さんの評判がどこでも絶賛されているようなことはないようです。というのも、高梨陽一郎さんは、過去にインフォプレナーとして情報商材を販売していた時期もありました。そういった影響もあってか、高梨陽一郎さんのことを詐欺呼ばわりする人も少なからずいるようです。

ビジネスを成功させるというのは、こういった批判の声も少なからず上がってしまうということですね。もちろん理想は関わる人が全員幸せになれるようなビジネスです。しかし、現実的にお金を稼ぐということは、一部の人たちには受け入れられないこともあり、そういった一部の人から批判の声が上がるのは致し方ないことともいえるでしょう。その中でいかに自分が信じる道を突き進めるかが起業家として最も必要な能力なのかもしれませんね。

まとめ

高梨陽一郎さんがどういった人物なのかを理解していただくことはできたでしょうか?今のパワーエキスパートコーチとして、様々な人たちに応援する形で育成を行っている人物です。今後も彼の元から第二の高梨陽一郎が誕生していくことでしょう。これからの高梨陽一郎さんの活躍からは目が離せませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*