せどりで億万長者そして今度は仮想通貨へ坂本よしたかのサクセスライフ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

坂本よしたかさんと言えば、アマゾン転売やせどりで億万長者になったネットビジネスの成功者の一人です。

メルマガやセミナー開催で億万長者への道を上るビジネスマーケッターの中で、転売だけでこれだけの実績を上げた人は珍しいですよね。

ブログの更新も少なくなり彼のせどりの情報と言うのがなかなか入ってきませんでしたが、最近、また怪気炎をあげています。

今度は仮想通貨!せどりそして転売で稼いだお金を仮想通貨でさらに倍増させようとしている坂本よしたかさん。今までの彼の軌跡と、評判を見てみましょう。

坂本よしたかとは?

世の中にはどれだけ苦労をしても報われないって人がいますよね。本当人間は平等ではないということを思い知らされる、それが坂本よしたかさんの半生のエピソードです。

大抵、一度や二度の不運ならば本当に運が悪いと思うこともありますが、何度も不運が重なるとそれは偶然の出来事ではなく、当事者に問題があるのでは?なんて思ってしまいますよね。しかし坂本さんの場合は、全ての不運が彼の問題ではない、本当に運が悪い人だと思ってしまいます。

高校時代に両親の営業していた飲食店が破綻したため高校中退。そして頑張って働いたサービス業では、せっかく店長になりながらも派閥争いに巻き込まれての左遷。次に勤務した会社でも努力の成果で右肩上がりに売り上げを伸ばすもオーナーの病気により会社自体が閉鎖。

そして自分の力で成り上がろうと独立を決意するも騙されて1700万円の負債を負うという、見ている方が悲しくなるくらいの不運ぶり。

しかし、それでも心が折れなかったところが坂本さんのメンタルの強さであり後の成功に繋がったということになるのでしょう。借金を背負った彼は、それ以上のリスクを背負うことはできない!

そして準備するお金も、ブログやサイトのコンテンツを立ち上げて収入が出るのを待つという時間の余裕もありませんでした。そこで坂本さんが選んだのがゲームせどりです。

アフィリエイトなどとは違い、転売やせどりというのはすぐに利益が出ます。今日仕入れたものが当日中に販売できれば思い立ったその日に利益が生まれるのです。しかし、坂本さんはリスクを負うことができないから、無在庫転売という手法を取り入れました。これは、リアル店舗のように最初に商品を仕入れてから商品を売りさばくのではなく、注文があってから商品を調達するという方法。全くリスクを背負うことなく転売をすることができます。
そして自分が強かったジャンル、ゲームと言うのも幸いでした。

せどりが最初にブームになった時には、ブックオフで仕入れてヤフオクで売るといった本のせどりがメインでしたが坂本さんの選んだゲームせどりはライバルがまだ少なく、そして売り上げ単価も高いという強みがありました。

しかし、いくら無在庫販売のリスクが低いからと言って、注文を受けた商品が入手できなく販売ができなければ評価が下がります。

オークションや個人売買での命と言える評価ですから、その評価を落とさないようにきちんと注文に対応していた坂本さんは、最初からゲーム関連の入手ルートなどを確保していたんでしょうね。ゲームせどりは、ネット上で完結することが多く電脳せどりとも呼ばれていましたね。

やはりせどりの結果がでるのは早く、ゲームせどりを始めてからたった二カ月で月の売り上げ1000万円を達成しています。半年後には2400万円と順調に転売で実績をあげる坂本さん。せどりや転売で成功してノウハウをセミナーで生徒に教えるという、ネットビジネスの成功者の流れにのった彼が億万長者になるのもそこから時間がかかるものではありませんでした。

坂本よしたかの塾は存在する?

坂本よしたかさんの運営しているセミナーで一番有名なのが、坂本よしたかの転売ヤーズ倶楽部ですね。キャッチフレーズが「今すぐせどりをやめなさい」

最初にこのキャッチを見たときに驚きました。坂本さんが最初にネットビジネスで成功したのがゲームせどり!しかしそれをやめなさいと言うのは矛盾していないだろうか?と言うことです。これは坂本さんがせどりそして転売を経験して、大きく稼ぐためにはせどりでは無理と言うことに気づいたということに他なりません。

最初のころの坂本さんのようにせどりである程度の利益を得ることができても、億万長者になることはできない。億万長者になるなら、安く大量の商品を仕入れて全て売りさばく転売で大きな利益を得るしかないと話していますね。

せどりに比べて在庫を抱える分、確実にリスクは増すのですが、坂本さんのノウハウにより在庫が一瞬にしてなくなるといった方法も教よえてくれるようで、これから転売ヤーとして頑張りたいという人が多数坂本さんのセミナーに参加しています。

今のところ、坂本さんの教えを受けた生徒は10000人以上。そしてその生徒たちが稼いだ金額が500億円をこえるというのは驚きです。

坂本よしたかの評判は?

坂本よしたかさんの評判ですが、転売ヤー時代は賛否両論という感じだったでしょうか。とくに2chのような匿名掲示板では厳しく批判している方も見かけることがありました。

しかし同じように坂本さんのセミナーや転売のノウハウ本のおかげで稼げるようになったという声も存在しており、いったいどちらが正しいのかと判断がつかないこともありました。

しかし、これだけ賛否の声が多いのは、いかに坂本さんの生徒が多いかという証明にもなっていると思います。セミナーで10000人以上の生徒を教えて、その全ての生徒が成功できるわけではありません。

中には全く稼げずに諦めた人もいることでしょう。しかし、総額で500億円以上稼ぐことができたという実績も残しているので、坂本さんに感謝している人も多いです。

そして坂本さんを否定する意見の中で多いものが、坂本さん自身を否定したり彼のビジネスを批判するものではなく、一緒にプロジェクトを立ち上げている人物だったり、坂本さんをインタビューしている人物に対しての批判だったりしていますね。

ネットビジネスの世界はまさに玉石混交の世界ですから、誰をパートナーに選ぶかによって自信の評判も変化していくものだと痛感させられますね。

近年の坂本さんは、転売から仮想通貨へシフトチェンジしているようです。先日出版された坂本さんの「仮想通貨天国と地獄」と言う本が紀伊国屋でビジネス本部門で売り上げランキング1位を達成していました。

現在、仮想通貨が注目されていますから、仮想通貨関連のビジネス本は売れ筋なのですが、かなりの種類の本が出版されていますから1位の獲得というのは大変なことだと思います。その中でランキング1位を獲得することができたというのは、せどり時代、転売時代に信用を積み上げた坂本さんだから達成できたのではないのでしょうか?

坂本よしたかさんの本はこちらから

まとめ

確かに坂本よしたかさんがネットビジネスを開始した頃はせどりが全盛の時代でした。ブックオフには多くのせどらーが溢れ、書籍のバーコードをメモしたり写メで撮影したりしている姿がそこら中で見ることができました。

しかし現在では、ブックオフでもせどり的な行為が禁止になり、それどころか手軽に個人売買できるサイトがたくさん生まれましたので、高く売れる条件になっていたオークション形式もほぼ壊滅状態になっています。

脱せどりから転売そして、仮想通貨と時代の流れに乗って、稼げる商品、リスクの少ない商売に移っていく坂本よしたかさん。まだ仮想通貨の分野では、転売時代ほどの大きな成功は手に入れてないようですが、今までの流れからみると、仮想通貨で成功を収めたというニュースを聞く日もそれほど遠くないのではないかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*