子供の頃の劣等感をバネにした伊勢隆一郎さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伊勢隆一郎さんは子供のころ学校での成績は良くなく、兄弟や親せき達と比べられて辛い思いをすることも多かったといいます。

大学生の頃に友達を誘って起業したのですが失敗に終わり、借金だけが残ったため仕方なくニート生活を送って、働こうともしなかったそうです。

そんな彼がコピーライターの仕事をホームページ制作会社に売り込んだら13万円の報酬を得たことで、ネットビジネスでの仕事を本格的に始めます。

伊勢隆一郎とは?

伊勢隆一郎さんは埼玉県の出身で1979年3月3日生れですから今年で39歳です。有限会社ライズクリエイティブの代表取締役です。

しかし起業して1年半は1円も稼げなかった落ちこぼれの経営者だったといいます。子供のころは読み書きを覚えるのが遅く、親からも心配されるほどの学力だったようです。大学を卒業とほぼ同時に起業しますが失敗し、借金だけが残ってしまって借金地獄の日々だったといいます。

ニートの生活を余儀なくされ、1日100円しか使えない生活で男友達の家に3年間の居候などを経験し、社会の最下層の生活を5年間も続けた時期がありました。当時は借金の返済がエネルギーのもとになっていたのかもしれません。

彼が最初に選んだ事業が「コピーライター」でした。このコピーライターの仕事は当時の流行に乗って成功しました。その後、彼は「情報商材」に目をつけ販売を行うようになり、インターネットを利用したマーケティング手法をあみ出しました。起業5年目にしてインターネットビジネスに出会ったのです。

その後は奇跡的な快進撃を続けて年商1億円を達成してしまいました。2009年には村上むねつぐ氏とタッグを組んで「継承プログラム」を販売し12時間で5億4690万円を売り上げて、当時の世界記録を達成して伝説の人となります。

当時、年間の半分は海外で過ごし、旅をしながら会社を経営するといった優雅な生活をしていました。まさにお金と時間と場所に縛られない、自由な生活を満喫していました。2013年に、著書で「時間とお金と場所に縛られずに僕らは自由に働く事ができる」という自分の生き方をそのままタイトルにして出版し、発売3カ月で4万7千部を突破してベストセラーになっています。著書ではその他に「人は感情でモノを買う」を出版していますし、CDでは「あなたも2日で起業できる!起業家スタータープログラム」を出しています。

伊勢隆一郎さんのAmazonページ

いずれも「フォレスト出版」から出ていますが、その「フォレスト出版」は大田宏さんが代表取締役を務めている資本金5,000万円の会社で、平成8年4月1日に設立されています。

伊勢隆一郎さんの他に神田昌典さん、本田健さんの本も出版し販売しています。伊勢隆一郎さんは「フォレスト出版」以外でも出版しています。「人間関係が苦手な人のためのストレスゼロの逆転人脈術・なぜか応援される人の秘密」、「究極理解・聞く力でビジネスの9割はうまくいく」を電子書籍としてamazonから出しています。

また、彼が始めた塾では2013年には海外放浪生活を辞めて岸本亜泉氏と共に「学校では教えてもらえなかった人生で本当に大切なことを学べる学校k2アカデミー」を開校しています。

伊勢隆一郎さんはホームページを開設していますが、その中のブログには、日々に経験したことや、起業を考えている人達にも役立つ情報をたくさん掲載しています。

伊勢隆一郎の塾は存在する?

伊勢隆一郎さんは自分で培ってきたスキルを多くの人に知ってもらうために、「K2アカデミー」という学校を運営しています。

「K2アカデミー」

「K2アカデミー」では主にお金の稼ぎ方について指導するのですが、32コースや223講座といった多くの内容から自分にあったコースや講座を選べるようになっています。そしてさらに、講座の種類も「インターネット上で学ぶ」と「会場で学ぶ」の2種類のコースを設けています。

そして講座によっては2つ両方を受講することも可能です。この「K2アカデミー」に通えば多くの仲間ができるため、その後の人生が有意義なものになるし、卒業生の中には占い師や講師になって独立した人もいます。この「K2アカデミー」ではコミュニケーションスキル、コンサルティング、交渉術、便利屋、講師、コピーライター、美容、健康、ダイエット、ネット集客、ヤフオク、ブログビジネスといった自分がやりたい仕事を見つけてその才能を磨いていくというものです。

「K2アカデミー」は「学校では教えてくれないことが学べる」をコンセプトにしていますから、伊勢隆一郎さんの塾では「自分の考えを内関する」「人間関係について学ぶ」「思い込みを取り払う」「分け隔てなく接する」「恐怖でなく愛で行動する」といったことを学べます。仕事や家事で忙しいという人でも、空いた時間にマイペースで学習できます。

また、自宅で参加できるオンライン勉強会もあるので、ひとりで勉強が続けれらそうにないと不安になる人にも安心して仲間と共に学習できます。「K2アカデミー」では、苦手なことはしなくていいという方針なので、パソコンが苦手だという人はネット意外での稼ぎ方を探します。また人とのコミュニケーションが苦手な人には、家で稼げる方法を探していけばいいという考え方です。

伊勢隆一郎の評判は?

伊勢隆一郎さんはある時、成功する人とそうでない人との違いに気がつきました。成功する人は稼ぐという気持ちの強さを持っている事、そして生き方が整っている人が多いということに気付いたのでした。

そこで彼は、「K2アカデミー」でも成功するために欠かせないマインドを重視しています。「K2アカデミー」では規制のルールにしばられない人材を育てるために自由に自分に合った仕事を探します。自分で作ったこうしなければいけないといったルールを壊すところから始め、仲間と共に成長していくことを目指しています。

伊勢隆一郎さんの塾に参加した人は、こうした志の高い講師と仲間と共に信頼関係でつながっています。

まとめ

伊勢隆一郎さんは子供のころはごく普通の家庭でそだちますが、学校での成績はあまり良くなく、兄弟や親せき達と比べられて辛い思いをすることも多かったそうです。

また、学校の宿題でも他の子は算数や漢字ドリルといった勉強をする中、伊勢隆一郎さんは磁石やエアコンについて調べたりしていた少し変わった子供だったそうです。

大学生の頃に友達を誘って起業したのですが失敗に終わり、借金だけが残ったため仕方なくニート生活を送って、働こうともしなかったそうです。

そんな彼がコピーライターの仕事でホームページ制作会社に売り込んで13万円の報酬を得たことで、ネットビジネスでの仕事を本格的に始めます。

彼は会社を設立し、インターネットを使ったマーケティングで短期間で売り上げを伸ばす手法を学び2005年には売上で1億円を超えます。2009年には12時間で5億円の注文を受けたことによってネットビジネス業界で一躍有名になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*