藤沢涼とはどんな人物?塾の評判は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は株式会社Lamirの代表取締役を務めている藤沢涼について紹介していきます。彼がどんな人物なのかというところから彼が開催している塾、そこで学べる内容などについて紹介します。

また、藤沢涼さんの評判についても紹介していきますので、興味のある方は是非ご覧ください。

藤沢涼とは?

藤沢涼さんは鹿児島県出身で1979年に誕生しました。誕生日までは明らかになっていませんが誕生した月から現在は38~39歳であることがわかります。藤沢涼さんは見た目も若くてイケメンというイメージがあると思うので、年齢を見て驚いた方もいるのではないでしょうか。

そんな藤沢涼さんはインターネットビジネス業界では知らない人はいないと言っても過言ではないあの与沢翼さんの一番弟子としても知られています。

その為、藤沢涼さんは与沢翼さんと同じくフリーエージェントとして活躍しています。また、株式会社Lamirの代表取締役を務めていることでも知られています。

現在はフリーエージェントとして、また株式会社Lamirの代表取締役を務めている藤沢涼さんですが、最初からインターネットビジネスに興味があったわけではなく、元々はアーティストになる日を夢見て切磋琢磨していたようです。

アーティストを目指していた理由は自己表現をすることによって多くの人に影響を与え、心を揺るがすこと、夢を与えること、そしてそれらの夢の達成によって自己実現する為という理由だそうです。

その後、大手の広告代理店である電通に就職しますが、音楽活動を続けながらも仕事を続けていたようです。藤沢涼さんは現在結婚しているのですが、奥さんが藤沢涼さんの苦悩について語られていました。

その苦悩とは、大手企業に就職したことでやりがいも感じていたようですが、その一方で大企業であるからこそ企業の一歯車に過ぎないという現実でした。このことについて葛藤していたこともあったようです。

そんな最中、不運なことに難治性の病気を患ってしまい、休職することを余儀なくされます。しかし、このことがキッカケでインターネットビジネスに出会い、与沢翼さんに出会い、フリーエージェントとして多くのフリーエージェントを輩出することを新たな夢として活動を始めます。

電通と言えば東大卒新入社員が過労自殺してしまったことで一時期たくさんの意見が飛び交いました。藤沢涼さんも元電通社員として「週刊現代」「電通の深層」「週刊エコノミスト」など、多くの書籍でインタビューや電通に対しての見解も語っていました。

藤沢涼さんは「家族」>「仕事」という生き方を志して日々活動を続けています。

この考えは藤沢涼さんが電通に務め、激務に追われたからこそ生まれた考えかもしれません。

「家族の為」と仕事に時間を奪われてしまい家族との大切な時間を過ごすことができない、そんな方を多く見てきて、自分自身も実際に体験したからこそそういった生き方を日本社会に啓蒙したいと最近のブログでも投稿されていました。

藤沢涼の塾は存在する?

フリーエージェントとして活動を続ける藤沢涼さんは、インターネットビジネスにおいてアフィリエイトやプロダクトローンチ、最近では仮想通貨やFXについても紹介するなど幅広いビジネスに着手してきました。

その為、藤沢涼さんから学ぶことができる方法はいくつか存在します。塾というものに一番近いのは、最初に紹介する「Ryo’s Party」ですが、他の学ぶ方法も紹介していきます。

1-1. Ryo’s Party

Ryo’s Partyはこちら

Ryo’s Partyは藤沢涼さんが開催している家庭教師型特別レッスンです。参加することで経済的・精神的に豊かな仲間を作り、人生を変えてみせると語っています。

なぜ塾ではなくPartyなのかということですが、これは藤沢涼さん自身の夢に直結しています。藤沢涼さんの夢はフリーエージェントを輩出するだけでなく、「東京ドームに5万人のフリーエージェントを集め、お互いの健闘を称え合い、祝杯を挙げたい。」です。

塾生を増やすのではなく仲間を増やしていきたいという思いから塾ではなくPartyというスタイルを選択したそうです。

しかし、インターネットビジネスと言っても幅広いジャンルがある為、ビジネスモデルが分からなければ話になりませんよね。

しかしながら、Ryo’s Partyにはビジネスモデルというものは存在しないと言っても良いかもしれません。何故かと言うと、Ryo’s Partyのカリキュラムは全てオーダーメイドだからです。

実際に藤沢涼さんがこの業界で成果を出したのはオプトインアフィリエイト、有料アフィリエイトやプロダクトローンチですが、過去の塾生の方々が全員藤沢涼さんと同じ道を進んでいるわけではありません。セミナーや情報の販売、ツール制作など、人によってそれぞれの才能があり、強みを活かすことで得意分野で実力を発揮します。

そこを活かしていきたいと考えた藤沢涼さんはこのRyo’s Partyでオーダーメイドという形を選択しました。しっかりカウンセリングをおこなった上で、参加者一人ひとりに合った特別レッスンを創り上げることができます。

さらに驚くべきことに、直接指導をおこなう場所は藤沢涼さん自身の自宅(東京都世田谷区)だそうです。

Ryo’s Partyの期間は3ヵ月で、初回のカウンセリングに加えて月に1回のカウンセリングをおこないます。期間が3ヵ月なので合計すると4回受けることができるようです。

1回あたりの時間が3時間とのことなので、合計で12時間のコンサルを藤沢涼さんの自宅で直接受けることができます。

更に特典として藤沢涼さんのブログヘッダーを制作した専属デザイナーの方が制作したブログヘッダー、藤沢涼公式メルマガ広告出稿権利、藤沢涼コンテンツ再配布権利、藤沢涼との対談動画撮影権利、藤沢涼からの推薦文の権利の合計5つの特典を受け取ることができます。これらの特典合わせると35万円相当にもなる豪華特典をRyo’s Partyの参加特典としてすべて受け取ることが可能です。

Ryo’s Partyの参加費用は分割払いの場合が11万円を3回の計33万円、一括払いの場合は29万8,000円で参加することができます。

当初は100万円を予定していたそうですが、大きく下回る金額で参加することができます。現在も参加することができるので、興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか。

1-2. その他のコンテンツ

Ryo’s Partyは参加費用が発生しますが、実は無料で藤沢涼さんから学ぶ方法も存在します。「FXで5万円を1億円にする方法」では、5万円を5年で5,000万円にし、1億円達成目前のkeiさんと共に開催したセミナーの映像を無料で視聴することができます。

「仮想通貨・1ヶ月で資産50倍が狙える裏技」では、ビットコインの値上がり益で資産を10倍にすることに成功した藤沢涼さんが更に資産を拡大していく方法を学ぶことができます。

他にも「無料の海外旅行で権利収入」では月収1000万円以上の権利収入の可能性を知ることができます。これらは全て藤沢涼さんの公式サイトから参加することができるので、興味を持たれた方は一度覗いてみてはいかがでしょうか。

藤沢涼さんの公式サイト

 

藤沢涼の評判は?

意外なことに藤沢涼さんは詐欺師なのでは?という評判が一部で流れていました。

内容を見てみたところどうやら実際に塾などに参加した方ではないようなので信憑性は低いですが、これらの噂が流れてる以上、藤沢涼さんを信用しても良いのか不安になりますよね。

しかしながら、もし詐欺師なのであれば現在も活動を続けることは不可能なはずですし、情報誌やメディアに登場していることもあり得ません。これらのことから一部で流れている詐欺の評判はやはり信憑性が低いと見ても大丈夫なのではないでしょうか。

まとめ

今回は藤沢涼さんの人物像や開催している塾の内容、藤沢涼さんの評判を中心に紹介しました。

電通での激務や病気を経験しながらも現在はフリーエージェントとして自由に活動の幅を広げている藤沢涼さんですから、今後も活躍し続けることでしょう。

今後の藤沢涼さんの活動に注目ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*