星野大地の遊びの達人 遊んで暮らせる優良案件?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遊んで1万円稼げるという、衝撃オファーが登場しました。
その名も、「遊びの達人」です。
星野大地氏がオファーをしています。

遊ぶだけで稼げるなんて、すごく魅力的な言葉です。
出来れば、働かないでお金を稼ぎたいと思っている人は多くいることでしょう。
無理なことだから、みんな口に出さないけど‥‥。

遊びの達人、本当に稼げる案件だったらいいな。
そんな願いを込めつつ、検証していきます。
 

Contents

遊ぶだけでお金が稼げる、どうやって稼ぐの?

遊んでお金が稼げるなんて夢みたいですね。
朝から晩まで働かなければ、食べていけない私としては、信じがたいものを感じてしまいます。

星野大地氏の遊びの達人は、遊んで稼げるのだそうです。
遊びの達人なら、ずっと遊んで稼ぐことが出来ます。
どんな風に稼がせてくれるのでしょう。

遊んでいるだけで、収入になる遊びの達人とは



遊びの達人は、星野大地氏が発案したものです。
遊んでお金を稼ぐことが出来ます。
遊園地やカラオケなどのレジャー施設に出向き、遊んでお金になるのです。

レジャー施設に出向かなければいけないのが、ちょっと面倒くさいと、思ってしまう人もいるでしょう。
そんなインドア派の人でも、大丈夫です。
遊びの達人なら、しっかり稼ぐことが出来ます。
遊びの達人のすごいところは、漫画を読む、屋内でゲームをするといった、ありとあらゆる遊びが儲けの対象となっているのです。

とにかく、なんでも良いから遊ぶだけ、遊ぶだけで無限に稼げるのだと、星野大地氏はいいます。
遊んでいてどうして稼げるのかというと、遊んだ感想を文章にして、遊びの達人公式サイトに送ることで、1万円がもらえるのです。

遊びの達人の報酬は、どこから支払われるの?


遊んだ感想を購入してくれるのは、世界各国2000に及ぶ、遊びの達人と提携している企業です。
2000もの提携会社があるので、ありとあらゆる遊びの感想が必要なのでしょう。

今や口コミが、集客を左右すると言われる時代です。
少し前に、飲食店を星の数で評価する某サイトにおいて、ある飲食店がお金を渡して良い評価を書き込んでもらっていました。
その行為自体は、犯罪行為ではありません。
星を金で買う人がいるほど、口コミは大きな影響力があります。

どこの企業も、利用者からの評価、出来れば集客に繫がるような良い評価が欲しいのです。
そう考えると、遊びの達人は、稼げる優良案件かも知れません。

遊びの達人は誰でも、稼げる案件です


遊んで感想を文章にする。
なんだか難しいのではないかと、思っている人はいませんか?
心配いりません。

遊びの達人は、特別なスキルは必要ないのです。
取り立てて、長い文章を書く必要もありません。
「楽しかった」「面白かった」、程度の感想でいいのです。
誰でも出来て、簡単に稼ぐことが出来ます。
 

遊びの達人、似ている案件見つけた!


遊びの達人はとても良く似ている案件が、過去にありました。
その案件は、2018年11月、消費者庁より、虚偽案件として注意喚起された案件、アンサーズ.comです。

アンサーズ.comと遊びの達人はどのように似ているのか、アンサーズ.comについて詳しく書いていきます。
あまりにも似すぎて、びっくりです。
消費者庁に注意喚起されるとこまで、似なければいいですね。

アンサーズ.comとは
神山雄一と名乗る人物がオファーを出した案件です。
アンケートに答えるだけで、1回答につき1万円がもらえるというふれこみでした。

大体インターネット上のアンケートは、ポイント制が多く、アンケートに答えて数ポイントというものが多いです。
アンケートのポイント方式を、神山と名乗る人物は、詐欺とまでいっています。
そしてアンサーズ.comなら、ポイントではなく、現金で支払うと猛アピールしたのです。

アンケートの回答をして、ポイントを稼ぐサイトは手軽なため、とても人気があります。
しかし、ポイントはギフト券と交換が出来るなど、現金に換えられない。
ある一定の金額が貯まらないと、現金と交換出来ないといった、不便さがありました。

ポイント方式に、不便さを感じていた人たちにとって、現金支払いのアンサーズ.comは魅力的に見えたことでしょう。
高収入であることもあり、アンサーズ.comは人気となりました。

アンサーズ.comの嘘


どんどん人気となっていった、アンサーズ.comですが、内容はかなりひどいものです。
巧みな嘘やごまかしで、登録者を欺いていました。

稼いだ気にさせる
アンサーズは、アンケートに答えると、サイト上では報酬として数字が増えていきました。
それを見た登録者は、本当に稼げていると思い込んでしまったのです。

しかし、サイト上の数字は、報酬金となっているだけで、ただの数字です。
現金は支払われて、自分の手元にこない限り、収入とはいえません。

上限なく稼げる、そして支払われない報酬
アンサーズ.comは上限なく稼ぐことが出来ると話していました。
そのため、やる気になれば、いくらでも稼げてしまうわけです。
実際に、被害の相談をしている人の中には、数百万~数千万円の報酬をあげていた人もいます。しかし、その報酬が支払われることはありませんでした。

報酬が支払われない理由として、アンサーズ.comは、こんな説明を登録者にしています。
アンケート回答者の、回答に不備が多い、嘘、偽りがある。
そのために企業からの支払いが、ストップしているというのです。

サイト上に掲載されていた、報酬金額はなんだったのでしょうか?
企業から支払われて、確定した金額じゃなかったのか?
大きな疑問が残ります。
回答に対する難癖は、参加者全員に行われ、誰1人として報酬を受け取った人はいません。

アンサーズcomに対する注意喚起
ここで2018年11月の、アンサーズ.comに対しての消費者庁からの注意喚起についてです。
さきほどから、アンサーズ.comのオファーを行った人物について、神山雄一と名乗る人物と記載しています。
今回の消費者庁からの注意喚起で、神山雄一なる人物は、架空の人物であったことが分かりました。

アンサーズ.comは誰かが、神山雄一と偽名を使ってオファーしたものなのです。
この偽名もそうですが、虚偽・誇大広告・表示及び不実告知があったことで、アンサーズ.comは注意喚起がされています。

遊びの達人とアンサーズ.com
アンサーズ.comも遊びの達人も、アンケートを記載してサイトに投稿します。
その投稿した内容を買ってくれるのが、提携企業であることも同様です。
報酬はサイト上で累計されていくのも同じで、アンサーズ.comが名前と、オファー者を変えただけと思えるほど、似ています。

稼ぐモデルや流れが似ているからといって、怪しいといってしまうのは、あまりにも浅はかです。
しかし消費者庁に、注意喚起されてしまうほどの悪質案件と、システムが酷似しているとなると、大丈夫かな?と不安にはなってしまいます。
 

遊びの達人では稼げない?


悪質案件とどれだけ酷似していたとしても、稼げれば問題はないのです。
遊びの達人は、本当に稼げる案件なのでしょうか。
徹底検証します。
結論からいうと、残念ながら、遊びの達人で稼ぐことは出来ません。

遊びの達人が稼げない理由


●投稿された感想が幼稚すぎる
遊びの達人のサイトを見てみると、ずらりと投稿された感想が載っています。
ほとんどが、「楽しかった」「面白かった」など、1行足らずの内容のないものです。

これが1万円?
頭をかしげたくなります。
こんな幼稚な感想、誰が買うのでしょうか。

集客を考えて利用者の感想が欲しい企業は、良くも悪くも、具体的な感想が欲しいはずです。
「楽しかった」「面白かった」、そんな感想いりません。
万が一そんな感想,に、1万円出す企業があったとしても、世界各国2000もそんな企業があるはずがないのです。

●依頼内容がざっくりすぎて、信憑性がない
自分が利用者の感想が欲しい企業の人間だとしたら、どんな風に相手に依頼するだろうと考えました。
何の目的で、何の感想が欲しいのか、どんな客層に答えて欲しいのか。
そんなことが浮かびました。

遊びの達人は、感想を欲しがっている企業名どころか、感想を欲しがっている理由も明かしていません。
ただ、なんでも良いので遊んで感想を書いてくださいって、あまりにもざっくりしすぎている気がするのです。

アミューズメントパークを運営する企業は、漫画の感想はいらないでしょう。
欲しい情報をえるためには、細かい内容の指示が必要なはずです。
報酬が発生しているならなおさら、そうだといえます。
遊びの達人自体に、あまり信憑性が感じられないのです。

●特別案件が謎すぎる
遊びの達人、第3話では特別案件が紹介されています。
その特別案件とは、まさかのドッジボール。
ドッジボールをして、1人10万円の報酬だそうです。

どの企業が、いい大人のドッジボールの感想を、欲しがっているのでしょう。
さすがに、ドッジボールの感想に10万円はないです。
怪しいとかいうレベルではありません。

千葉の田舎の体育館で撮影されたとされる、ドッジボールですが、変な盛り上がりをみせ、サークルか、会社の親睦会のような雰囲気です。
こんなんで、10万円稼げたら苦労しません。
 

もしかして、だまされた?どうしたらいい?


星野大地氏の遊びの達人は、誇大表現が多いことが特徴です。
それだけでも問題になりそうですが、なんと、スタート特典として、100万円がプレゼントされます。
なにもせずに、100万円くれる人がどこにいるというのでしょう。

だますなら、大きくても、小さくても、1回ということでしょうか。
遊びの達人は、遊びマスターズ倶楽部という高額商材がバックエンドとしてあります。

この遊びマスターズ倶楽部は30万円です。
けして安い買い物ではありません。
はっきりとは断言出来ませんが、遊びの達人はトラブルになりそうな予感がします。

もし、遊びマスターズ倶楽部にだまされてしまったら


遊びマスターズ倶楽部を購入してしまい、しまったと思っている人はいないでしょうか。
遊びマスターズ倶楽部は、全額返金保証をしてくれるので、返金してもらえばいいと、簡単に考えてはいけません。

●遊びマスターズ倶楽部の特商法の表記を確認
特商法の表記にははっきりと、利益がでなかったという理由で、返品、契約の撤回、解除には応じられないと書かれています。
情報商材は、セールスレターの文句はさほど大事ではありません。
優先されるのは、特商法の表記なのです。

遊びマスターズ倶楽部は、返金する気はないということでしょう。
返金に応じないばかりか、契約の解除も出来ないとは、かなり悪質な案件といえます。

●特商法の表記に他にもある、気になるところ
遊びマスターズ倶楽部の、特商法の表記には会社名がありません。
会社名がないということは、会社組織で遊びマスターズ倶楽部を、販売しているわけではないということです。

特商法の表記にある住所は、横浜の賃貸アパートの一室であることがわかりました。
賃貸アパートを拠点とした、個人事業主ということは、トラブルが起きたらすぐに姿をくらますことが出来る状態です。
だまされたと思ったら、急いで行動を起こしたほうが良いでしょう。

個人で返金交渉するよりも、集団訴訟の準備を


遊びマスターズ倶楽部、遊びの達人にだまされたと感じている人は、集団訴訟の準備にとりかかることをおすすめします。
遊びマスターズ倶楽部は、特商法の表記にもある通り、はじめから、返金の意思はないのです。
個人で交渉しても、応じてもらえず、ただ労力を使い、感情が乱されるだけといえます。

この案件は、集団で多くの情報を共有しあったほうが、有利にことが進む案件です。
多くの誇大表現、誤解をうむ表現があり、多くの人が訴えることで、その悪質性をアピール出来ます。
出来るだけ多くの仲間を集めて、逃げられる前に、集団訴訟を起こしましょう。
 

星野大地の遊びの達人 遊んで暮らせる優良案件?のまとめ

残念ながら、星野大地氏の遊びの達人は、優良案件とはいえません。
誇大表現が多く、今後トラブルとなる可能性が高い案件です。
遊びの達人は、遊んで暮らしたい、ラクして稼ぎたい、の両方を兼ね備えた、夢のような案件でした。
世の中そんなに甘くありません。

遊びの達人で遊んで暮らす、ラクして稼ぐという、夢をみてしまったあなた。
だまされているかも知れませんよ。
もしだまされていると感じたら、即行動しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*