一流企業のサラリーマンを捨てての起業!星渉が目指すものとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットビジネスで成功した人が、ネットビジネスを始めるまでいかに悲惨な人生を送っていたか、そしてネットビジネスで人生が180度変化するという成功を体験できたのは何故かと言う体験談をセミナーで話すことは多いですよね。

多くのビジネスマーケッターにとってセミナーや塾というのは、アフィリエイトやメルマガで成功を収めたあとの第二弾的なところがあります。

しかし、星渉さんの場合は、最初からメンターとして起業しているところが他のビジネスマーケッターと違うところです。

600人以上の成功者を生み出し成功率91・7パーセントという数字を叩きだす星渉さんがどんなことを教えているのか調べてみました。

星渉とは?

星渉さんは1982年生まれの36歳。出身は宮城県仙台市です。幼い頃から将来は社長になりたいという夢を持っており、大学受験では起業に強いと言われる国立大学を受験しました。しかし受験に失敗、彼は滑り止めの私立大学に進学することになったそうです。

星さんの学生生活で、一番将来に影響することになったのが、塾講師のアルバイトでしょう。講師として生徒に教えることの楽しさ、そして今までできなかった生徒が、自分が教えることによって目に見えて成長する。そんな人を育てることの楽しさと喜びを体験できたアルバイトはその後、星さんの人生を動かすほどの大きな経験となってきます。

大学時代の4年間は、誰にとっても影響されるものとの出会いが多く、入学時に思い描いていた将来の自分像が卒業が近くなると変わってきていることがほとんどですよね。星さんの場合も、入学当初はまだ起業を目指していたのですが、卒業の時になると起業ではなく就職を選びました。

全く起業を諦めて、安定したサラリーマンを選んだのか、少し社会経験を経てから起業をしようと思ったのか定かではありませんが、サラリーマン時代の星さんの仕事ぶりをみると、サラリーマンとして安定した人生を送ることも悪くないなと思っていたような気がします。

損害保険会社に入ってからは、サラリーマン生活に特に不満はなかったようです。上場企業でも初任給はそれほど多くなかったかもしれませんが、将来的には毎月の収入そして賞与が上がることは保証されており、福利厚生もしっかりしてるので、きちんと休みは取れる。そして退職金や共済などで老後の生活に関しても不安がない。特に目指すものがなく、普通に生活していければいいのならば、これほど恵まれていた生活はありません。

損害保険会社でそつなく仕事をこなす星さんが主任の地位に就くのも難しいことではありませんでした。しかし、彼に思ってもいなかった転機が訪れます。それが2011年の東日本大震災でした。

当時、星さんは地元の仙台ではなく、岩手の盛岡市の営業所で働いていました。盛岡は仙台ほど被害は大きくありませんでしたが、損害保険会社の社員として被災地に向かい、時にはボランティア活動などで悲惨な現場と直面することもありました。今まで安定した人生が遅れればいいと思っていた星さんの考えがこの地震によって180度変わってしまったのです。逆に変わったのではなく、かつての星さんに戻ったのかもしれません。

未曽有の大災害というものを目の当たりにして「人間はいつ死ぬかわからない」つまり将来的に安定している生活なんていうものは幻想にすぎないということに気づいた星さんは損害保険会社を退職し起業を決意します。大学を卒業してから紆余曲折がありましたが、結局は、自分の夢である起業を果たすことができたのです。そして彼が選んだやりたいこととは

「好きな場所、好きな時間に仕事をする自由な人を創ること」

普通の人なら、好きな場所、好きな時間に仕事をすることと、自分のことを指しますが星さんの場合はあくまでも人を創りあげることがしたいということでの起業。つまり大学時代にアルバイトで経験した塾講師で、人を創りあげる喜びを知ったことが彼を後押ししたことになるでしょう。

メンターとして多くの人を創りあげるため、自らも学校に通ってスキルアップしながらの起業ですが、星さんをもってしても最初のうちは厳しい状態だったそうです。上場企業のエリートサラリーマンだったとは言え、まだ入社して数年。それほど給料が多かったわけでもなく、ほとんど貯金もない資金ゼロでの運営。

人脈だって、ほとんど無いものに等しかった星さん。なかなか実績を上げることができない中、出会ったのがアンソニーロビンズの本でした。アンソニーロビンズの本でさらにメンターとしての成長を強く思うようになった星さん。しかし、実績のない彼のところにわざわざ訪れる人なんてほんの一握り。そりゃそうですよね、ビジネスコンサルってかなり高額ですから、それだけのお金を払うなら有名な人のところに行きたいと思う人がほとんど、実績のない星さんを選ぶのにはそれだけの理由がなければいけません。

思い悩む星さんが出逢ったのはUSPという手法です。USPをコンサルに取り入れることにより他のコンサルタントとの違いを明らかにし、USPクリエイター星渉として名前を轟かせることになります。一度勢いのついた星さんがコンサルタントのトップレベルに達するまではそう時間がかかるものではありませんでした。

成功率91・3%!これは全く知識のない人が半年以内に7桁の収入を達成することができる確率が91.3%ということです。他の人には真似のできないコンサルは次々に評判を呼び、あっという間に600人もの成功者を輩出する日本でも有数のメンターとなったのでした。

星渉の塾は存在する?

星渉さんの運営している塾は、起業塾「The Class-S」です。
星さんのメインの仕事は経営者向けのコンサルタントになるようですが、塾では自分のように起業を志す初心者の人向けにSNSを使ったネットビジネスのノウハウなどを教えています。星さんの塾での基本は彼が座右の銘のように使う

「好きな時、好きな場所で仕事をすること」

そして経験ゼロ、資金ゼロからのスタートでも稼げるようになるということです。実際、星さんの塾の参加者で全くネットビジネスの経験どころか、パソコンのこともわからない主婦の方が参加していたそうですが、その方は3ヵ月で900万円を稼げるようになったそうです。半年以内で90%以上の人が100万円以上稼げるようになると言われていますが、3ヵ月で900万というのは驚きです。

星渉の評判は?

星渉さんの評判は、参加した方からは悪い評判は聞きませんね。多くが星さんの塾に参加してよかったという感想です。まあ、9割の人が成功しているのだから、参加者で星さんのことを悪く言う人はいないでしょう。しかし、星さんのビジネスについて批判している人がいるのも事実です。

まあ、コンサルタント業は高額ビジネスですから、星さんの実績を妬んでというものも少なくはないと思いますが、ネットでも様々な噂が出ているので、どのうわさが正しいのか自分で見極める目を持つことが必要ですね。最終的には、星さんの塾に参加しなければ本当のことはわからないかもしれません。

まとめ

日本でも有数のメンター星渉さんが一時期引退したという話もありましたが、今でもメルマガは運営していますし、セミナーの開催も行っているようです。ただセミナーは募集するとすぐ満席になってしまうので、もしも星さんのセミナーに興味があるならば、彼のメルマガやサイトで開催予定をチェックしなければならないですね。

星渉さんのメルマガ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*