今話題の「THE HANABI」は副業にオススメってほんと?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今話題の「THE HANABI」は副業にオススメってほんと?

仮想通貨やFX、バイナリーオプションと言った投資が流行っていますが、それに比例して投資詐欺などと呼ばれているものもあります。ネットビジネス初心者の場合はこのような詐欺に引っかかってしまうかもしれません。彼らは言葉を巧みに使い深層心理をついて騙しにきます。お金を稼げれば何をやっても構わない。このような考えの方もいるでしょう。

たくさん商材はあるわけですが、今回は「THE HANABI」について調べてみました。

「THE HANABI」のビジネスモデルや、口コミなどを紹介していきたいと思います。
そして商材に騙された場合はどうすれば良いのかを伝えていこうと思います。

 

「THE HANABI 」はどんな内容なの


仮想通貨やFXではなく、原油(オイルマネー)の先物取引についてのノウハウを提供しています。

そしてシステムを使うことで、安全に運用し毎月3万5千円ずつ増えていく。と言うキャッチコピーが書かれていますね。
先物取引は一種の投資でもあります。

 

この商材を販売している方は「花火」と呼んでいてTOCOMのリアルトレードコンテストランキングで
2位を取ったことがある凄腕の投資家です。
ランキングを見ると2位になっていることが分かりとてもすごい方なんだなと思っていましたが、実はそのようなことはなく、花火の名前を使って偽物と言うことが分かりました。

 

なぜ偽物なのか分かるのかと言うと、TOCOMのサイトで「THE HANABI の内容は入賞者とは一切関係がない」と注意喚起している
ことが分かりました。ですのでTHE HANABIの販売者は、第三者の名前や実績を勝手に使い商材を売っていると言うことです。

 

これらのことを花火氏はどう思っているのでしょうか?

実際に聞いてみないと分かりませんが、あまりいい気持ちはしなく、残念な気持ちになっているかなと思います。
このようなことがあると信用していても、だんだん信用できなくなってきますよね。

 

詐欺商材ではないの?


さて信用できなくなってきましたが、実際のところどうなのでしょうか?

もし少しでも稼ぎたいのなら、やりたい気持ちもあると思います。
少し疑問に残る箇所もありますがTHE HANABIを体験した方の口コミを見てみましょう。

口コミ

・明らかに怪しい雰囲気出ている

・成田童夢が関わる案件は詐欺しかない

・第三者の名前を使い嘘をついているから、信用できない

 

このような口コミがありましたが、明らかに怪しい雰囲気が出ているのは今更のことです。
まず商材のキャッチコピーを見たら分かりますが、「毎月3万5千円確定」

このような言葉は情報商材ではよく使われる言葉ですが、そんなこと有り得ません。

 

「自分の知らないことを知っているのかも知れない」と思うかも知れませんが、そんなことはなく
仮に知っていたとしても、私たちにこんな儲け話を教えると思いますか?
私なら、自分一人で投資するかと思います。
 

そして気になったのが20年以上投資をしてきて、お金がたくさんあるとおっしゃっていますが
お金があるのに、なぜこのようなビジネスをするのでしょうか?

「それはお金がないから」お金があったらこんな商材売りませんし、リスクを負ってまですることではない。
つまり、お金をたくさん持っているというのは嘘の可能性が高いでしょう。

 

他の口コミを見ますとインタビュアーの成田童夢氏が関わっている案件は詐欺しかない。と書いてありました。
成田童夢氏はオリンピックでも活躍された方ですが、過去にも情報商材のインタビューとして関わっていました。
 

後ほど詳しく説明したいと思います。

THE HANABI は副業にオススメなのか?


ここまでお話しをしてきましたが、果たしてTHE HANABIは副業にオススメなのでしょうか?
個人的な意見としては、副業に関わらず、この商材自体があまりオススメできないので、THE HANABI以外の
副業の方が良いかなと思います。
 

第三者の名前や実績を使って販売していますが、その時点でアウトですよね。
人を騙す気満々と言いますか、なんというか、、

 

THE HANABIに成田童夢が関わっているが信用できる?

先ほどちらっとお話しをしましたが、この商材のインタビュアーが成田童夢氏です。
成田童夢氏は個人的にとても好きで、オタ芸などでテレビに出ていることもありましたよね。

 

ですが過去には今回と同じように情報商材のインタビュアーをやっていたことがあります。

・1つはTHE TIME PROJECT」。

・2つは「ALLIANCE」です。

この商材のインタビュアーをしていることがありましたが、あまり評判が良くなくむしろひどすぎる詐欺でした。
このことから今回もまた詐欺な案件だろうな。と購買者は思うわけです。

確かにテレビに出ていた方をインタビュアーにすることで、少しは信用をしてくれるかも知れません。
ですが過去の詐欺に関わったインタビュアーとして知られれば、信用どころか購入してくれるお客さんも減っていくことは容易に想像できますよね。

 

過去の案件から見ても、成田童夢氏が出ている商材は信用できない可能性が高いかなと思っております。

そして成田童夢氏はこのようなことをおっしゃっていました。

 

また、最近でも「ただ所有するだけで資産が増える」と唱える、仮想通貨関係の怪しいプロジェクトの説明動画に、元スノボ選手の成田童夢の姿があった。

が、当の成田に聞くと、
「頼まれたから出ただけで、中身は知らない。タレントは口に合わないラーメンでもおいしいと言うでしょう。それと同じです」

引用:「華原朋美」「成田童夢」も登場 仮想通貨「怪しいセミナー」にご用心 週刊新潮 2018年3月8日号掲載

 

この文をみると、「頼まれただけで本質は知りません。」と言ったとこでしょうか。
相当お金に困っているのかな?という印象も受けますね。
 

仮にもし自分がお金がなくこの立場だったら、このように回答したり、仕事を引き受けてしまうかも知れません。
ですが、今回のTHE HANABIでは、LPに「あなたに本物だけをお伝えすることをお約束します。」と書かれていました。
このようなLPを見てしまうと、「仕事だったら嘘でも言えるのか?」と思ってしまい信用できなくなってきますよね。

 

それと同時に、少し裏切られたような気分になってしまいますよね。

THE HANABIに騙された場合はどうすればいい?

さてTHE HANABIについて紹介してきましたが、もしTHE HANABIに騙されたり、他の商材で

騙された場合にはどうすれば良いのでしょうか?
泣き寝入りするという方法もありますが、それって少し悔しいですよね。
ですので何個か紹介したいと思います。

 

まずは業者に連絡してみる

一番最初に行うのは、業者に連絡をしてみると言うことです。
返金してほしい理由を説明し、返金を促してみましょう。
理由を述べず、返金だけ要求しても相手はビクともしません。

むしろ逆ギレされる可能性があります。
ですので返金してほしい理由を伝えましょう。

例えば、

・広告が偽りであった

・誇大広告であった

・二重表記だった

 

などどの部分が違法であるのかを伝えることで相手も強気にはなれないのです。
一度連絡しただけでは帰ってこない可能性がありますので、なんども連絡を送ってみましょう。
それでも反応がなければ、消費者生活センターや弁護士に連絡をすることを伝えてみましょう。

業者もできれば、弁護士とは戦いたくないので、返金してもらえる可能性が高いです。

 

消費者生活センター、弁護士に相談をする


もし業者から連絡がこないようであれば、「消費者生活センター」「弁護士」に連絡をしてみましょう。
弁護士はお金がかかってしまうので、まずは消費者生活センターに連絡してみてください。
どのような経緯で購入し、このような言葉で騙されたなどあらかじめ話しておくことをメモっておきましょう。
 

そうすることで手続きが早くなるかも知れません。
電話での対応が難しいようなら、直接消費者生活センターに行き話してみるのも良いでしょう。
 

消費者生活センターに業者と連絡を取ってもらっても返金が内容であれば、弁護士に依頼をしてみましょう。
消費者生活センターと違って弁護士に頼むと、事件がすんなり解決する場合もあります。
私たち素人は法に関することを何も知りませんので、弁護士に頼んで業者にプレッシャーを与えるのも
良いかも知れません。
 

ですが弁護士に依頼をすると言うことは、お金が必要になってきます。
依頼内容にもよりますが、着手金と報酬金合わせると、騙された金額くらいになる可能性があります。

もしくはそれ以上高い場合もあります。

ですので、まずは弁護士に相談をしてみることをオススメします。

早速最寄りの法律事務所に足を運んでみましょう。
 

騙された場合の対処方法をお伝えしましたが弁護士に依頼をするとなるとお金が必要になってきますよね。
騙された後なら余計にお金がないのではないでしょうか。
お金を用意できない場合は法テラス、集団訴訟という方法もあります。
 

法テラスは、市民に優しい機関で、法に関するトラブルや相談に乗ってもらえます。
もし弁護士費用を出すことができなければ、弁護士を立て替えてくれる制度もありますので
近場の法テラスを活用してみてください。
 

立て替えしてもらうには一定の条件を満たす必要があります。
一定の条件とは、月収や資産が、指定された金額以下の場合に満たされます。詳しくは法テラスのサイトを見てみると良いでしょう。
そしてそのほかにも訴訟という方法があります。
訴訟ですが集団訴訟です。
 

集団訴訟は、被害に遭われた方が集って、訴訟を行うことです。

一人ではやらずに、集団でやる。という意味です。
 

一人で訴訟をするなら着手金と報酬金で高額なお金が必要になる場合もありますが
集団で行うことで、そこまでお金がなくても訴訟をすることができます。
集団の場合は、負担する金額を参加する方たちで、負担することになりますので一人あたりの金額が
とても安く済みます。
そして参加する方が多ければ多いほど、負担する金額も少なくなりますので集団訴訟はとても心強い

手段なのです。
そのために被害に遭われた方を探すことが大事になってきますが、なかなか集めるのが難しいかなと
思います。

 

そんな時に使って欲しいのが「MaToMa」というサイトです。
このサイトは集団訴訟のプラットフォームで、どのような方でも無料で使えるサービスになります。
同じ被害に遭われた方を探すのであれば、とてもオススメなサイトです。
実際にサイトを見てみると、いろいろな案件で騙されて集団訴訟を考えている方が多いのが分かります。
そして一人ではないので、精神的にも疲れづらくなるでしょう。

 

もしあなたがこれから、集団訴訟を考えているならぜひ覗いてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?THE HANABIの商材について、副業に向いているのかどうかを話しました。
インタビュアーには成田童夢氏が関わっていることも分かりましたね。

 

今回の話をまとめると

・THE HANABIは原油の先物取引のノウハウ商材

・花火と呼ばれる人物は、TOCOMのリアルトレードコンテストランキングに関わっている花火ではない

・口コミで判断すると副業に関わらずやらない方が身のため

・成田童夢氏が関わっているが、過去の案件と比べて詐欺な可能性が高い

・もし騙された時は、消費者生活センターや弁護士を利用してみる

・集団訴訟の方法もある。「MaToMa」と言うサイト使い被害にあった方を探してみる

 

THE HANABIについてでしたが、この商材だけではなく他の商材で騙された方も
ぜひ「MaToMa」を使ってみて欲しいと思います。

https://mato.ma/

 

泣き寝入りするのは今日でおしまいにして行動していきましょう!
何も行動しないと何も手に入りません。

 

それではまたどこかで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*