フランチャイズ加盟は危険?!個別指導塾s-Liveの評判は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

塾業界では50年以上も前からフランチャイズ展開が行われてきました。昨今では少子化傾向もあいまって、個別指導型の塾に人気が集まってきています。大手塾から地域密着型の個人経営の塾まで営業形態はさまざまですが、最近フランチャイズ展開で着実に教室数を増やしている個別指導塾があります。

それが「s-Live」です。

1. フランチャイズ加盟店を募集する個別指導塾s-Liveの基本情報

s-Liveは、小学校3年生~中学校3年生を対象とした個別指導塾です。校舎によっては高校生も指導対象としています。
オンラインの映像授業をベースとした個別指導だけでなく、s-Live本部のLIVE株式会社が運営するオンライン家庭教師「e-Live」の講師からもリアルタイムに個別指導を受けられるという、画期的な指導システムを持つ塾です。

s-Live運営会社情報

LIVE株式会社
本社所在地:
静岡県静岡市駿河区西中原1-5-35 Live135ビル4階
本社電話番号:054-284-6812
設立:平成22年11月
資本金:1000万円

LIVE株式会社 公式HP

2. 個別指導塾s-Liveのフランチャイズ加盟に関する評判・口コミ

s-Liveのフランチャイズ加盟を評判や口コミをまとめてみました。s-Liveのフランチャイズ契約をお考えの方は参考になさってください。

●他業種からの転身でs-Liveにフランチャイズ加盟しました。本部の集客サポートのおかげで、開校2ヶ月で在籍生徒数が40名を超えました。

●加盟金が100万以下だったので校舎立ち上げのときは資金に余裕が持てました。順調に生徒数が増えているので、教室長を雇ってもうひとつ教室を増やそうかと考えています。

●既存の塾にはない新しい指導システムのおかげで人件費を抑えることができています。また、机や椅子、その他備品について本部の指定がないので、設備費も安く済みました。

●開校場所の制限が、他の塾フランチャイズより緩いと聞きました。集客や講師の通勤の関係で駅周辺でないと開校できないフランチャイズも多いのですが、s-Liveなら駅から少し離れた住宅街にも開校可能なのは強みになると思います。

●開業資金も含めて初期投資が低く、300万円台に収められたのには驚きましたね。大手の塾だと1000万円以上かかると聞いてしり込みしていましたが、s-Liveに決めて正解でした。

●本部がいろいろとサポートしてくれるのは安心感がありますが、知名度はまだまだといったところです。ですが、他の有名な塾は広告費を多く使って知名度を上げているので、その分フランチャイズ教室に負担させるロイヤリティが高いと聞いていますから、このぐらいがちょうどいいのかもしれません。

口コミのまとめ
初期投資、開業資金が低くて済むことを挙げる方が多かったです。また、指導システムや本部のサポート体制を評価する声もありました。特に開校時に集客サポートをしてくれるのは非常に心強いことですね。

3. 個別指導塾s-Liveのフランチャイズ加盟は儲かる?年収は?

学習塾という事業形態は商品在庫を抱えるリスクがありませんので、生徒数さえ集まれば基本的に収益が上がります。s-Liveの場合は開校前に生徒募集活動を行ってくれるので、生徒数0でスタートすることがまずありません。少なくとも最低限の売上が確保された状態で事業を始めることができるのでリスクがとても低いといえます。開校後も年に1回、本部スタッフによる校舎周辺地域での募集活動を行ってくれるので、順調に生徒数を伸ばしていければ収益もどんどん上がっていきます。

収益モデル(月あたり)の一例を紹介します。
※下記に示す収益通りになることを保証するものではありません。

生徒50名程度の月あたり収支

売上 130万

経費 40~47万円
[経費内訳]
人件費(講師):5万円前後
水道光熱費および通信費:2~4万円
システムメンテナンス費:6.5万円
テキスト等書籍費:1.5万円
その他雑費:1万円
教室費用(家賃):10~15万円
ロイヤリティ:13万円
授業料振替手数料:1万円

利益:83~90万

税別での計算となっていますので実際の収支とは異なりますが、参考にしていただければと思います。

年収モデルは以下のようになります。

生徒30名  500万円前後
生徒50名 1,000万円前後
生徒70名 1,600万円前後

生徒数を増やせばどんどん利益が上がっていきますが、1つの教室で受け入れが可能な生徒数には限りがあります。一般的な教室規模だと生徒数は70名程度が限度となるでしょう。

4. 個別指導塾s-Liveにフランチャイズ加盟するメリット

4-1. 塾業界初!フランチャイズ教室への開校時集客サポート制度

本部による徹底した生徒募集が行われます。教室オープン時に一定数の生徒を確保できます(最低でも16名スタート)。30名スタートであれば初月から十分な収益が見込めます。莫大な広告費用は不要です。

4-2. 講師やチューターの募集不要

全国400名以上の「オンライン家庭教師e-Live」の講師陣(現役東大生を含む)を、必要なときだけ利用できる画期的なシステムであるため、講師やチューターをあらかじめ雇わなくても済みます。塾経営が未経験のオーナーでも1人で運営できますし、不要な人件費を大幅に削減できます。

4-3. 低コストで開校が可能!

他塾のフランチャイズ加盟に比べて開校時および月あたりの経費が安く、収益を上げやすいビジネスモデルです。他塾フランチャイズからの乗り換えなら加盟金が0円になります。また、開校場所の制限が厳しくないので家賃を抑えることも可能ですし、教室内の設備や備品の指定がないので予算にあった設備投資をすることができます。

4-4. 手厚い本部サポート

開校前の生徒募集だけではありません。開校後も年1回の生徒募集を行います。本部の営業チームが該当教室の通塾可能地域に対して営業活動・募集活動を徹底的に行います。また、プロのコピーライターが教室に合わせてチラシ制作もしてくれますので、生徒数確保の力強い味方となってくれます。

5. 個別指導塾s-Liveにフランチャイズ加盟するデメリット

s-Liveはオンライン授業を軸とした指導形態であるため、オーナー自身が指導をする必要がありませんが、それはすなわち、自らが先生となって授業をしたいという指導スタイルと相容れないことになります。
「生徒に授業をしたい、勉強を教えたい」とお考えになっているオーナーの方には向かないビジネスモデルです。

6. 個別指導塾s-Liveのフランチャイズの条件や契約内容

「個人」でも「法人」でも契約可能です。
契約期間は「3年」となります。
開業資金の目安は以下の通りです。

加盟金 90万円
保証金 30万円
研修費 30万円
研修宿泊費 6万円
教材・開校セット代 23万円
Web初期設定費 5万円

上記必要資金計 184万円

また、教室用物件取得費や教室内装・外装費用なども合わせて計算すると

開業資金合計
約370万円

が目安となります。

教室にかかる準備費用によっては、この目安から開業資金合計が大きく上下する可能性もあります。

7. フランチャイズ契約の前に個別指導塾s-Liveの現状と将来性を確認!

7-1. s-Liveの現状の売上高は?

2016年12月度
LIVE株式会社正社員16名、s-Liveフランチャイズ塾長30名
売上高 3億1000万円

2017年12月度
LIVE株式会社正社員24名、s-Liveフランチャイズ塾長35名
売上高 4億2000万円

2018年8月現在、s-Live公式ホームページで教室数を数えると41校まで増えていますので、順調に実績を積み重ねていると言えるでしょう。売上高も今後伸びていきそうですね。

7-2. s-Liveの将来性は?

少子化が叫ばれて久しいですが、その状況に合わせて今後の塾業界のトレンドは「個別指導」となっていくことは確実です。多くの塾が個別指導をうたっている現在にあっても、s-Liveの個別指導形態は画期的で独自性があります。他塾との差別化を図ることができる優秀なビジネスモデルとして、将来的にも競争力のある事業展開を期待できそうです。

8. 個別指導塾s-Liveにフランチャイズ加盟する方法

こちらから、電話相談および資料請求をすることができます。

また、無料メール相談やオンライン面談もできるようなので、気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

個別指導塾s-Liveの評判は?まとめ

比較的参入しやすいと言われる塾業界ですが、実際のところ、生徒を安定して募集することが難しかったり、優れた講師を確保することに苦労したりします。s-Liveは、そのどちらにも対応できる画期的なビジネスモデルを持ち、塾業界未経験の新規オーナーでも安心できる手厚い本部サポートと、他塾の個人指導方法に対抗できるオンライン指導システムを備えています。
開業資金も比較的低額で、かつ、開校時から一定数の生徒がいる(=最低限の収入が確保されている)というのは、他業種のフランチャイズと比べてもかなりリスクが低いですね。

興味を持たれた方はぜひLIVE株式会社の公式ページで、資料請求または相談窓口から問い合わせをしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*