フランチャイズでネットビジネスを始める方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フランチャイズによるビジネスもネットビジネスもかなり一般的になってきています。

サラリーマンや主婦などが「独立」を考えるときに、自宅でできるネットビジネスをフランチャイズで行うという方法です。

ここでは、その方法についてご紹介します。

1. フランチャイズでネットビジネスを始める方法

ネットビジネスは、アフィリエイトやクラウドソーシング、ネットショップ経営など、個人でいつでもどこでもできるというメリットがあります。ただ、独立して生計を立てるということになりますと、ある程度の収入がなければなりません。

個人でアフィリエイトやネットショップを行い、多くの収入を得ている方もたくさんおられるのも事実です。しかし、初心者やビジネスに精通していない方が、いざ始めるとなりますと何から手をつけたらいいのかがわからないということになります。

そこで、おすすめの方法がフランチャイズでネットビジネスを始めることです。初期費用としてはパソコン代(持っている方は費用はかかりません)とインターネット接続料(これもすでに接続している方は費用はかかりません)です。

ですから初期費用はほとんど要らないということです。また、場所もどこかに出勤することもなく、自宅やコーヒーショップでOKです。このような環境があれば始めることができます。

2. ネットビジネスのフランチャイズってなに?

フランチャイズは、個人が独立してビジネスを展開するときに、「名の知れた会社や店舗」の名前を借りてオープンするというビジネスです。街中の多くの不動産会社などでみられるように、「○○不動産」という個人の不動産会社でありながら、上場している不動産会社の名前が大きく掲げられています。これは、よく「チェーン店」という言葉を使います。その仕組みは、フランチャイズ本部が所有する権利や経営方法を加盟者に提供し、(独立させる)その分売り上げの何%かを本部がもらうという仕組みです。

ネットビジネスにおけるフランチャイズも同様で、多くのネットビジネスにおいても有名な会社が存在します。ネットショップではヤフーやグーグル、またクラウドソーシングでは、クラウドワークスやランサーズなどが有名です。その名前を使って「チェーン店」として独立するというものです。

3. ネットビジネスフランチャイズのメリット

3-1.本部のサポート体制が期待できる

一般的なフランチャイズでもそうですが、ネットビジネスでも、大きなメリットといえるのが、フランチャイズ本部がサポートしてくれることです。個人で起業して始める場合は、一から自分一人で始めなければなりません。フランチャイズ申込みから、オープン準備、オープン後・・・サポート体制が整っているということは加盟者にとっては非常にありがたいことです。フランチャイズ独立を果たした方のご感想です。

『私はネットでフランチャイズ独立をして、ネットショップを経営しています。個人ではなかなか客が集まらず悩んでいたのです。フランチャイズに加盟して、スーパーバイザーの方による店舗運営のサポートを受けてからというもの売り上げは急増しました。ネットという中で、顔も知らないお客様とのやり取りになるのですから、本部が後ろ盾になっていただくということは、非常に大きなメリットだと思いました。』

ネットビジネスを進めていく上で、多くの人が経験するのが、「売り上げがなかなか上がらない」ということではないでしょうか。そのような方は、『独立起業でネットショッピングを始めたが、売れない状態が続き、何のためにパソコン作業をしているかがわからない』と言われます。ネットビジネスフランチャイズのメリットは、「売れる」ためのサポート体制ができているということです。

3-2.商標がものを言う

また、名の通った商標でビジネスができますので、顧客からの多くのアクセスが期待でき、在庫を抱え込むこともなくスムーズなビジネスが期待できます。また、ネットショップフランチャイズでは、検品作業やクレーム対応もしてくれるサポートをしているところもあります。

4. ネットビジネスフランチャイズのデメリット

4-1.初期費用やロイヤルティはフランチャイズによって違う

デメリットは、やはり初期費用やロイヤルティ(売り上げに対して本部に支払う金額)の割合が本部によってまちまちであるということです。ネットビジネスだから初期費用はいらないと考えがちですが、フランチャイズですから研修やサポート体制などを受けるにあたってはどうしても必要になる費用になります。

4-2.自由にビジネスが展開できない

また、個人経営とは違って、自分の自由にできないという点も、見方を変えればデメリットといえるでしょう。工夫はできてもあくまでも「本部あっての自分のお店」ということになります。ネットビジネスフランチャイズでは、契約期間というものがあります。一度フランチャイズで、ネットショップなどを開業したら簡単には辞められないということです。「継続」を心して続けることが求められます。

5. おすすめのネットビジネスフランチャイズTOP3

1位:かんたんネット販売ビジネス アドロジ

「ぜひネットショップで成功したい!」そんな思いでいる方がこの「アドロジ」のフランチャイズを選ばれます。「ネット販売でコツコツと稼いでいくことができる」というキャッチコピーでフランチャイズ本部のサポートが行き届いている会社です。フランチャイズでネットビジネスを展開するにあたっては、サポート体制がしっかりしているところを選ばなければ、難しい作業については、ノウハウが十分わからないということで行き詰ってしまうからです。

また、輸入物販 アドロジでは、スタート時の研修体制もしっかりしています。業務を始めるまでの徹底したサポートがあるというのも特徴と言えます。ネットビジネスで時間もお金も費やしてしまうという結果になることが多い中で、「アドロジ」は輸入物販を中心に、代行業務まで行ってくれるなど、安心して任せられる会社だといえます。

アドロジのHPはこちらから

2位:CIW ACADEMY

インターネットビジネスのノウハウが乱れ飛んでいる中、これからネットビジネスで起業、独立を目指そうとしている方は、リスクの少ないフランチャイズでのネットビジネスを選択される方が多いです。「CIW ACADEMY」は、世界公認という「ネット&WEB技術資格者」を育ててくれ、認定してくれます。これによって、インターネット、WEBで国際資格を持つ技術者の育成という仕事をすることになります。

CIW ACADEMYはこちらから

3位:メディカサイト

地域密着型総合介護情報サイトで、フランチャイズ事業を展開しています。各地にある介護情報サイトをビジネスにしていきます。介護に関しての知識がなくても本部が専門知識をサポートしてくれますので、ネットビジネスフランチャイズを行うにあたっては安心して任せられるといえます。各地で、有料サービスを契約した介護施設から毎月一定の入金がありますので、フランチャイズとしての収入も期待できます。

メディカサイトはこちらから

フランチャイズでネットビジネスを始める方法・まとめ

フランチャイズでネットビジネスを展開するにあたってのメリットやデメリット、また、人気のフランチャイズ本部についてご紹介しました。インターネットでのビジネスは、今や世界中にあふれていますが、独立起業をして成功するためには、やはり相当勉強してその知識とスキル、そしてそのノウハウについて学ばなければなりません。

フランチャイズネットビジネスでは、初心者であっても初期費用やロイヤルティを支払うことでしっかりとサポートをしてくれますので、独立起業を安心して行うことができるのです。「自宅でできるネットビジネスをフランチャイズで!」これからも多くの方が選択肢として考えられるビジネスだといえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*