億トレーダーダイスケ氏の提唱する「FX-rayプロジェクト」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、ひそかに話題となっている
FX-rayプロジェクト
億トレーダーと称するダイスケ氏が提唱する
このプロジェクトの内容に迫っていきたいと思います。

1. 「FX-rayプロジェクト」ってどう稼ぐの?

それでは、この「FX-rayプロジェクト」はどのようなビジネスモデルかというと、一言で言えば「ビットコインFX」というものになるようです。
このビットコインFXとは、通常のFXとは少し異なります。
通常のFXがドルや円、ユーロドルを基本に取引をするのに対して、このビットコインFXはビットコイン円やビットコインドルを基本にした通貨ペアでFXを行っていきます。

通常のビットコインの取引と違い、ビットコインFXは「レバレッジ」というものを掛けていくことで、もし手元の金額が少ない場合でも大規模な取引ができるのです。

レバレッジとは、FXの最大の特長となるものです。取引保証金といわれる、担保となる手元資金にこの「レバレッジ」をかけると、取引保証金の何倍もの外貨を取引することができるのです。
例えば、100万円の取引保証金であれば、100万円の取引しかできないはずですが、この10倍のレバレッジを使用した場合、取引できる金額は一気に100万円の10倍となり、1000万円とすることができるのです。

FX-rayプロジェクトが提唱するのは、このレバレッジを使用したビットコインをベースにしたFX取引ということになるようですね。

2. FX-rayプロジェクトって誰でも稼げるってほんと?

それでは、このFX-rayプロジェクトは誰でも稼げるというのは本当でしょうか。
ダイスケ氏のオファーによれば、1日10分の間に移動平均線をチェックするだけで、年間にすると1億円以上の利益を得ることができるとうたっています。
そこには、これまで実績をあげてきたダイスケ氏自身が、リアルトレードを実況配信すると書かれており、ダイスケ氏自身はこれまでビットコインの3大暴落を全て読みあてたと言われていますので、参考になる情報は多そうですね。

しかし、やはり多額の利益を得ようとすると、それなりのリスクや注意点もあるので、併記しておきたいと思います。

まず一つ目のポイント、ビットコインFXの相場変動の激しさです。
ビットコインFXは通常のFXよりも、全く予想出来ない値動きというのが特徴です。
つまり、未来を予想するのが、非常に困難になるということです。

値動きが激しい時に、レバレッジを仕掛けておけば利益も見込めますが、同時にその予想を外してしまえば、損失もそれだけ大きくなるということなんですね。
少ない元手でも、レバレッジのおかげで大きな損失にも利益にもなり得るという可能性を常に秘めているということになります。
ハイリスク、ハイリターンであることを忘れてはいけないと思います

二つ目のポイントとして、ビットコインFXは投資が必要ですので、ある程度の投資額が必要になるということです。
1億円を稼ぎ出すとうたっているオファーになりますが、それなりに投資してこそということですね。

三つ目のポイントとしては、情報商材につきものの、特定商取引の記載の内容についてです。
今回のプロジェクトに関しては、表現及び商品に関する注意書きの所に、「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」と記載されています。
当然のことではありますが、実際の利益については保証できないという但し書きがあり、あくまでも自己責任で行うということになります。
販売者側のクレーム対策であると思いますが、このことも頭に入れておく必要があると思います。

3. 動画の1話の内容は?

気になるダイスケ氏の配信動画の内容について見ていきたいと思います。
まず、ダイスケ氏自身の自己紹介から。
実際にさまざまな証券会社に運用を任され、全てあわせて1億円以上の利益をたたき出しているとおっしゃっています

ダイスケ氏がなぜ予想ができるのかという理由も明かされていますが、それは「テクニカル分析」ということだそうです。
チャート分析ともおっしゃっていますが、ビットコインの値動きを市場の情報によって判断するという通常の方法ではなく、チャートさえあればそれがどう動くかが予想できるということなんですね。
人々の心理、大衆心理というものを根拠に基づいて分析し、その動く先が分かるとのこと。それゆえに、ビットコインに関しても暴騰だけでなく、暴落も分かるということです
チャートさえあればなんでも分かると断言されているのがすごいですね。

そして、実際の取引履歴を見せながら、過去の3回の大暴落の予想をあてた様子を検証していかれています
これはリアルタイムの取引をLINE@で中継しているスマホの画面をカメラで写しながら証拠として見せているんですね。
時間のごまかしがきかないので、良い記録になったとも語られています。

その予測が的中した理由は、ちまたにはある種のビットコイン信仰があり、チャートなど関係なく値上がりし続けるものだと言われていた中であったそうです。
しかし、ダイスケ氏はどこまでもチャートを分析し、大衆心理を読み解く
テクニカル分析」によってビットコインの値動きも予想することができたと語られています。

また、ある程度の資金がないといけないのではないかという意見も否定をし、チャートをずっと見ておかなければいけないのでは、という意見に対しても否定をしています。1日10分でも良いと。ずっと見続けると気になるので、見ない方が良いと断言しています。

このテクニカル分析の手法は、一生ものであり、株式などチャートのあるものに関しては全て通じるものであるということですので、興味が湧いてきますね

この動画にコメントを残すと、99%の負け組から1%の勝ち組になれるという総収録2時間14分のマニュアルが受け取れるということです

4. 登録したLINE@の内容は?

ダイスケ氏はLINE@に登録することを推奨しています。
このLINE@の内容については、一つ目に億トレーダーであるダイスケ氏のエントリー、取引の様子を実況生中継してくれるんですね。
また、この登録をすることによって、ビットコインFXの応用トレード編をプレゼントしてくれるのだそうです。
また、先着15名の限定ですが、無料体験会を実施し、参加者限定で解説マニュアルもプレゼントとうたわれています

WEB上では公開できない未来予言ロジックの核心を教えていただけるということなので、これも大変に興味をそそられる内容になっています。

5.まとめ

以上のように、億トレーダーの「ダイスケ」氏のオファーの内容を見てきました。
特徴としては、無料で見られるものが多いという印象です。
もしかしたら、無料で登録した先に何らかの商材の販売がある可能性もありますが、現状無料で登録できるもの、見られるものがたくさんあるという印象ですので、興味があって、自分のすすめたいビジネスに参考になると思われる方は登録してみるのも良いかもしれませんね。
ただ、他にも「億トレーダーダイスケ」と名乗られている方が、2008年頃から活躍されているそうですが、今回のダイスケ氏はその方とは違う方のようです。よく確認して登録をして行かれるとよいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*