消費者センターの相談受付時間は何時から??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

消費者センターに相談をしてくても相談時間が分からないことがあります。

消費者センターでは各地域によって相談時間も異なっています。

消費者センターの役割や、実際に寄せられている相談内容と主に利用時間も合わせて見ていきましょう。

1.消費者センターの役割

悪徳商法による被害や、商品事故などの苦情、消費生活に関する相談に応じます。

相談内容により、問題解決のための助言や各種情報の提供などを行います。

必要に応じて、斡旋などを行うこともあります。

その他にも、パンフレットや資料の発行、講座の開催などの普及啓発活動や商品テストなども行なっています。

1-1 消費者センターってどんなどころ??

消費者センターは、各地域によって名称が異なることがあります。

主に、消費者センター、消費生活センター、生活科学センター、消費生活相談室などです。

消費生活センター(消費者センター)は、地方公共団体が運営する消費者のための相談業務を行う機関です。

現在、都道府県、政令指定都市の全てと市区町に約520ヶ所のセンターがあります。

2.消費者センターの相談にかかる時間

相談内容によって時間は変わりますが、電話相談の平均で30分前後です。

問題が大きい場合、面接相談に来所していただくこともあり、相談時間は約1時間前後です。

3.何時から何時まで利用できるの?

相談はお住まいの最寄りの消費者センターに相談することになりますが、消費者センターによって相談開始時刻が変わりますので、詳しくは各市町村の消費者センターにお問い合わせください。

基本的に月曜日〜金曜日の9:00〜16:00です。

4.深夜対応はしてくれる?

基本的に全国の消費者センターは月曜日〜金曜日の9:00〜16:00相談時間となっています。

深夜応対はしておりません。

地域によっては、平日1日のみの相談日や、土曜日、日曜日、祝日の相談を受け付けている場合もあります。

お住まいのお近くの消費者センターへお問い合わせください。

4-1 実際にあった相談事例

全国の消費者センターには日々さまざまな相談が寄せられています。

実際にどのような相談が寄せられているのかをご紹介します。

ケース①就活セミナーに参加をして個人情報を書いた。

後日、そのアンケートを元に建築士資格取得講座の勧誘の電話がかかってきた。

おもしろそうだなと思ったので、説明を聞き受講の契約をした。

分割での支払い、資格取得後すぐに建築士として独立開業ができると言われたので契約したが、調べてみると独立開業はできないし職もなかなか見つからないとネットで書かれていた。

当初の説明とは違っていて、この資格を取得しても意味がないと思い、まだ受講が始まっていなかったので契約の解除を申し出た。

すると、契約解除料として多額の金銭を要求してきた。

クレジットカードの分割決済をしているので受講前からさっそく受講料が引かれていて、契約を解除したくても応じてくれない。

ケース②パソコン教室にお試し期間で1週間通うことになった。

パソコン教室に通い始めてすぐに講師からパソコンはもっと使えるようになった方がいいと言われ、本契約させようとしてきた。

お試しで少し習って楽しもうとだけ思っていたが、2日目になるとますます勧誘してくるようになった。

次第に行くのが嫌になり、4日目からは受講もしなくなったが、勧誘の電話をかけてくるようになった。

勧誘が2ヶ月経った今もしつこく困っている。

ケース③数ヶ月前に突然家庭教師をやっているという人物が契約してほしいと訪ねてきた。

話を聞いてみると悪い人ではなさそうだったし、我が子のためだと思い家庭教師の契約をした。

必要な教材があるからクレジットカードでなら分割で購入できると言われ、信販会社のクレジット契約をした。

家庭教師初日に教師から「この教材はあまり良くないから」と信じられないことを言われ、違う教材を購入するように進めてきました。

28万円もの教材を分割購入契約した直後にそのようなことを言われ、困惑していると、「指定教材を購入しないのなら家庭教師を辞める」と言い出してきたのです。

腹が立ち、家庭教師をクビにし教材を全て返品して契約を解除しようと家庭教師の会社に電話をしてその旨を伝えたが「一切の返品返金に応じない」と言われた。

使用もしていない何のために買ったのか分からない教材だけ残され、毎月2万円も支払っていることに怒りが隠せない。

どうにかしてほしい。

ケース④自宅に「通信講座などの勧誘の電話がかかってきて迷惑を受けていないか?」と言う業者が電話をしてきた。

実際、頻繁に固定電話に勧誘の電話がかかってきていて困っていたのでその旨を伝えた。

すると、「数百件の勧誘名簿にあなたの名前が載っている」と言い、削除勧告を送ってあげると言ってきた。

1社ずつ削除勧告を送るので総額300万円になるが、それで一切勧誘の電話がなくなると言う。

削除勧告をしないまま過ごしていると悪用されることもあり被害があるかもしれないと脅され、怖くなったので削除依頼することにした。

「今回だけは特別に30万円でいいですよ」と言われ、そんなに安くなるのならとよく分からないまま依頼してしまった。

振込指定先に期日通り振込をし、「削除依頼完了したのでこれで失礼します」と電話が一本かかってきただけで、本当に完了したのか、実際に削除勧告は存在するのか不安になって相談した。

これは詐欺なのではないかと心配なので詐欺ならばお金を取り返してほしい。

消費者センター 時間・まとめ

消費者センターは地域や相談場所によって相談時間が異なる。

基本的には平日の9:00〜16:00頃。

一人で悩まずにお近くの消費者センターにご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*