消費者センターで不動産関連の悩みを解決!どんな問題を相談できる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

強引でしつこい不動産の勧誘や販売の被害にあってしまった、もしくは消費者の問題が起こってしまったと気づいた時には、まずは消費者センターに早急に相談して下さい。消費者センターに電話連絡・相談を行う事によって今後の話の進め方や解決方法を的確に相談できます。

様々な問題を相談出来る消費者センターですが、そもそもどの様な組織で、どの様な事を相談する事が出来るのでしょうか。自分で被害にあったと気づいたら良いですが、騙されていると気づかない場合等もあります。様々な消費者が抱えている問題を相談出来る消費者センターについて説明して行きます。

1.消費者センターではどんな相談ができる?

不動産関連で消費者センターにはどの様な相談ができるのかとお思いですが、色々な事が相談できます。
スマートメーターの交換工事が必要だと電話がかかってきた 、土地が決まっていない建物の請負契約、分電盤のトラブルで冷蔵庫、電子レンジ、エアコンが一度に故障した 、ステンレス製シンクがさびてしまった 、新築マンションに引っ越したら、「水回り設備の取扱説明」に来た作業員に、浄水器を買わされた。

分電盤の清掃料を請求された、新人研修中だと言うので、路上で名刺交換に応じたら、その後しつこくマンション勧誘を受けた、売電収入をアテにして契約した太陽光発電システムが10年ほどで故障した。

賃貸マンション退去時にリフォーム代を請求され、敷金が返ってこない等様々な相談が出来ますのでお困りの時にはまずは電話してみましょう。

2.消費者センターに不動産の相談も?

消費者センターでは様々な質問応じてくれます。 住宅販売会社から、希望の土地を後から探す条件で、新築戸建住宅の請負契約を先にするように勧められています等あれ、ちょっとおかしいかなと思った時点で消費者センターにまずは、電話連絡すると良いでしょう。

消費者センターで扱えないと判断された時は色々な相談する所を斡旋してくれるのでまずは相談です!

3.消費者センターでしてくれること

消費者センターでは様々な相談を受け付けてくれます。不動産関連もそうですが、架空請求・不当請求。詐欺等消費者に関係している事は何でも相談に乗ってくれます。ただし消費者センターで解決できない問題は弁護士さんに相談してください等斡旋も行なっていますので困った場合は相談してみると良いでしょう。

4.不動産の相談をするときのポイント

被害にあった業者が検挙される事や倒産したり等、行政による対応が起こった場合に、消費者センターから情報提供や内容を受ける事が出来ます。そのような情報を頂く為にも、連絡先等の個人情報を伝えておく必要があります。個人情報をどうしても提供するのが嫌な場合には知らせなくても相談できますが、その場合には受けられるアドバイスがかなり狭まってしまう可能性があるので出来るだけ解決の為にお伝えしましょう。

消費生活センターに困ったことをスムーズに相談する際には、電話であっても伺っても、被害状況の資料や契約書等の関係資料をすべて揃えておく事が大事です。業者からの被害にあった場合、渡された約款や契約書・業者の広告やパンフレット・インターネットを使用した際にはその画面やURL等も控えてプリントアウトして用意しましょう。

電話相談の場合にも。資料を用意しておく事によってスムーズにお話ができます。消費者センタニー伺う場合にもすべて持参して相談する方に見てもらいながら話を進めるとスムーズです。問題が起こった状況をメモ等にして整理し、どの様な経緯で被害にあったのかを説明出来るように準備しておくと、相談が迅速に進みます。

消費者センター 不動産・まとめ

様々な消費者トラブルについての相談を受けられる消費者センターをご紹介させて頂きました。不動産関連の相談をする場合にはどの様な状況でそうなってしまったのか。書類などが残っていれば用意する等、円滑に進めるためには準備が必要です。消費者センターでは予約制の所もありますのでまずは電話をする事が必要です。自分の空いている時間に伺う事が出来る場合もありますが、時間が合わない時はとても大事な問題ですので自分の時間を調整して早めに伺いましょう。

消費者センターは都道府県や市町村などの地方自治体にある組織ですが、消費者ホットラインという専門の電話相談窓口があったり、来館という伺う事によって相談が出来たりするので、消費者トラブルの解決を迅速に行うことが出来とても役立ちます。

相談せずにいると戻ってくる場合も無くなってしまいますし泣き寝入りしなければならなくなってしまいます。まずは、消費者トラブルに巻き込まれたら、消費生活センターを利用して、迅速に問題を解決しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*