任天堂に関するトラブル!消費者センターに相談できる!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年、ゲームを楽しむ時間が増えてきました。

その中でもWii Uや任天堂スイッチが大変人気で、持っている方も多くいると思います。

今回は任天堂に関するトラブルと、その対処法などをご紹介します。

1.消費者センターに任天堂のクレーム?

ケース①7ヶ月で故障!有償修理。

Wii Uを購入後7ヶ月も経っていない頃、コントローラーが勝手に上下に動くようになり、本体で調節しても何も反応しなくなってしまった。

このような症状がで始めたのでメーカーに修理を依頼したところ、メーカー側から「破損のため有償修理」という結果が返ってきました。

購入者は、ゲームを楽しんできただけで水没や落下なども一切なく、通常使用していただけでした。

保証期間内の修理依頼だったにも関わらず、保証するどころか有償で修理をしてくださいと言われた使用者は、怒り心頭で消費者センターにクレームを入れています。

ケース②初期不良なのにカラオケ保証無し!
Wii fitを購入し、Wii Uやカラオケのプレミアムファミリーセットを購入したが、購入翌日にゲームパッドが繋がらなくなりカラオケチケットを使用したままWii U
使えなくなりました。

ゴールデンウィークで大型連休を挟んでおり、サポートダイヤルに電話をできずに数日間過ごし、今までの経過を報告し、「初期不良なので交換してほしい。カラオケチケットも使えていないままなので保証してほしい」と伝えた。

サポートからの返答は、カラオケの保証(1000円分)もできない、新品のWii Uに交換することもできないと断られてしまいました。

結果、落下などで破損したとされ、有償で修理する結果となり消費者センターにクレームが入りました。

ケース③3DSのLLを購入したら突然ソフトの認識ができなくなった!

何度も試してみたけれど、ソフトは認識されませんでした。

購入店に本体とレシート、保証書を持ち込み相談に行きましたが、「初期不良ではなく破損」と言われました。

納得がいかず、任天堂に直接連絡をし説明をしましたが、「初期不良ではなく破損なので有償で修理します」と言われました。

連日使用していたわけでもなく、落下させたわけでもなく、壊れるようなことは何もしていないにもかかわらず、有償と言われ消費者センターにクレームが入りました。

ケース④3DSが故障し、保証期間内だったので修理に出したのに!

オンライン修理で受付を済まし、修理専用発送キットが届き発送をしました。

数日後、「修理品を発送しました。修理代金4200円をコレクト便でお支払いください」とメールが来ました。

保証期間内だったのでおかしいと思い、任天堂のサポートセンターに問い合わせたところ、「修理依頼をされた場所以外に動作に支障をきたす恐れのある傷が確認できたため修理をした」と言われたのです。

「保証が受けられない落下でできた傷」と認定され修理をされたのです。

本来ならばそのような場合は依頼者に確認を取ってから修理のはずですが、勝手に修理をされ、修理代金を要求されたので消費者センターにクレームが入りました。

2.任天堂の修理対応についての批判

ケース①、ケース②、ケース③、ケース④共に初期不良や任天堂側の不適切、不具合などと思われる内容ですが、任天堂独自のルールがあるようでなかなか無償で修理や、新品に交換してくれないのが現実です。

消費者はゲームで遊ぶことを楽しみにしていたり、大切な人への贈り物としてプレゼントをするなど、いろいろな気持ちを胸に購入しているのですが、販売者側である任天堂がその気持ちまでは汲み取ってくれずにこのようなケースに発展しています。

修理依頼やクレーム対応も任天堂から委託されているサポートチームが行うのではなく、任天堂の従業員や任天堂のトップの方達が消費者の声を直接聞き、対応してほしいものです。

3.消費者センターに通報したら解決できるのか

消費者センターに連絡すると、現状の確認が行われます。

氏名、住所、年齢、電話番号、困っている内容を確認されます。

電話はご自宅のお近くの消費者センターに問い合わせをしてください。

電話の際に購入時のレシート、保証書を用意しておくとスムーズに相談することができます。

相談員が電話で応対してくれるのですが、その時にどのようなことで困っているのか、何が起こっているのか、任天堂には連絡したのかなどの詳細を聞かれます。

任天堂に連絡をして受けた対応で不満がある場合は、その旨を相談員にお話ください。

任天堂とのやり取りをメモなどに残しておくと便利です。

4.任天堂の対応について

ケース①、ケース②、ケース③、ケース④共に、落下や水没などがないにも関わらず、破損が原因と断言されています。

1年保証という制度がありながら、「通常の使い方をされていた場合のみ保証します」と言われるのです。

通常の使い方とはどのようなことでしょうか。

購入者は普通にゲームを楽しみ、乱暴に扱うことは無いはずなのですが、任天堂からはすぐに「落下、水没、手汗でも水没になる可能性、乱雑に扱った」などと言われてしまいます。

これでは保証が付いている意味がありません。

サポートに電話をして、出る担当によっても対応が変わることも大問題です。

中には親切な人もいて、「それは初期不良です。新しいものに交換します。」と言ってくれる方もいます。

運の良し悪しや、対応する人の良し悪しで受けられる保証が違うのはどうなのかなと思います。

消費者センター 任天堂・まとめ

任天堂は対応する人によって保証が受けれるどうかが変わる可能性がある。

消費者センターに連絡をして対応を促すと、任天堂に連絡をして確認をしてくれます。

その結果、消費者センターでおかしいと判断された場合は指導してくれるなどの対応もしてもらえます。

任天堂商品で何か不具合や、初期不良などがあれば速やかに任天堂と消費者センターに連絡してみてください。

購入する際に、保証内容を今一度確認し、納得してから商品を購入することをオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*