箕面市の消費者センターで出来ること!実際にあった相談内容

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

箕面市在住の方でトラブルに巻き込まれ困っている方必見です!

箕面市の消費者センターでは日々さまざまな相談が寄せられています。

ご自身が困っている内容が相談できる内容か分からずに悩んでいるのではないでしょうか。

実際にあった相談の実例と消費者センターの利用方法をご紹介します。

1.消費者センターでできること

消費者センターでは電話相談と、面接相談が受けられます。

所在地:大阪府箕面市西小路4丁目6番1号箕面市役所別館1階

電話番号:(072)722ー0999

相談時間:月曜日〜水曜日、金曜日、土曜日

午前9:00〜午後16:00

祝日、年末年始はお休みです。

※木曜日はお休みなのでお間違えのないようにお願いします。

2.箕面の消費者センターの利用方法

箕面市の消費者センターでは電話相談と面接相談があります。

面接相談を受ける場合にも初回は電話相談を受けていただく必要があります。

電話相談のみで解決できない場合、面接相談にお越しいただきます。

その他、希望者も面接相談しています。

電話相談の初回相談時には、氏名、年齢、住所、電話番号、職業、困っているトラブルの内容をお聞きします。

3. 箕面の消費者センターは誰でも利用できるの?

原則、箕面市在住の方に限ります。

4.消費者センターに相談する前に準備するもの

契約関連のトラブルであれば、契約に関係する書類をご用意ください。

その他、トラブルに発展した内容がわかる書類などがあればお手元にご用意の上電話をおかけください。

4-1 実際にあった相談内容

実際このような相談が寄せられています。

ケース①配偶者から暴力を受けている。

ドメスティックバイオレンスについて相談できますか?

怖くて逃げ出すこともできずに、日々暴力に耐えています。

助けを求めれる場所もわからなくて消費者センターに電話をしました。

回答:人権施策室では、ドメスティックバイオレンス(DV)でお悩みの方からの相談も受け付けています。

(8:45〜17:15まで。土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除きます。)

専門の女性カウンセラーや女性相談員によるための面接相談及び、電話相談を行なっています。

ケース②借金の返済ができなくなった。

自己破産はどのように手続きすれば良いですか?

借金の支払いが苦痛で日々まともに生活できていません。

助けてください。

回答:自己破産の手続きや法的効力などについては法律的なアドバイスを受けていただく必要があります。

無料法律相談を受けることをお勧めします。

ケース③住宅の賃貸契約で家主とトラブルになっています。

元々、犬猫飼育禁止物件で賃貸契約しているのですが、隣人が犬を飼っていて臭いが酷いです。

アレルギーもあり、犬猫禁止物件を選び契約したのですが、隣人は随分前から犬を飼っているようです。

家主がずっと知らなかったわけがないので、契約不履行になると思う。

隣人に犬の処分を申し出るわけにもいかないので退去を考えています。

契約不履行なので敷金や礼金を全額返して欲しい。

回答:それは深刻な問題です。

隣人の方や家主に損害賠償請求できる可能性もあるので一度弁護士に相談されるのが良いと思われます。

契約不履行も考えられるので、契約書や重要事項説明書を持参の上面接相談に一度お越しください。

ケース④頻繁に訪問販売が訪ねてきて困っています。

週に1回というほど訪問販売が訪ねてきます。

居留守を使っていると何度もインターホンを鳴らされ怖い思いをしています。

何の販売か分からないので出ることも怖くてできません。

どうしたら良いでしょうか。

回答:しつこい場合には警察に連絡すると良いでしょう。

インターホンを消音機能付きのものに交換し、見知らぬ人物が訪ねてきても出ないことをお勧めします。

警察にパトロールをお願いするとしてもらえますので、ご自身でも対応をお願いします。

ケース⑤見に覚えのない請求がきて困っている。

使用したことのないサイトから高額な請求がきて、支払わずに無視をしている。

しつこく手紙が届き、支払わなけれ訴訟を起こすと書かれていてどうしたら良いのか分からない。

無視しておくのも怖いので対応して欲しい。

回答:このような請求が最近相次いでいます。

見に覚えのない請求に対しては一切支払う必要がないので無視しておいてください。

どうしても心配な方は相談にお越しください。

無料法律相談を受けることもできますので、弁護士に相談してみるのも良いでしょう。

ケース⑥民事訴訟裁判告知と題するハガキが届いた。

何の件でこのようなハガキが送られてきたのかが分からないが、突然「民事訴訟裁判告知」と書かれたハガキが届いた。

連絡してくるように書かれていて、何か分からないので放置しているが怖いので相談しました。

回答:最近このハガキが届いたと多数報告を受けています。

中には返事をしてしまった方もいるので、このようなハガキが届いた際には必ず消費者センターに連絡をしてください。

自分から送り主に返事をしないでください。

トラブルに発展するケースが増えているので消費者センターから注意喚起も出されています。

消費者センター 箕面・まとめ

見に覚えのない請求や訴訟を起こすと書かれたハガキがきても返答しない。

何か困りごとやトラブルがあった際は速やかに消費者センターに連絡してください。

箕面市の消費者センターでは市民からの相談を受け付けています。

日頃から気をつけて過ごしていてもいつトラブルに巻き込まれるかは分からないものです。

トラブルに巻き込まれたり、相談したいことがあればどんなことでも消費者センターにご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*