兵庫県の消費者センター情報!消費者トラブル専用窓口とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在兵庫県には兵庫県立消費生活総合センターを中心に、46か所の消費者センターが設置されている、日々消費者の安全を守るために様々な相談を受け付けています。

今の時代、普通に生活をしていても何らかの消費者トラブルに巻き込まれてしまうリスクがあり、実際に悩んでいる人が多数いるのが現状となっています。

中には詐欺などの犯罪の被害者となり、大切なお金を失ってしまった人も少なくありません。このような消費者トラブルに関しては、すぐに消費者センターに相談すべきです。

今回は、兵庫県に在住している消費者の方に向けて、消費者トラブルに巻き込まれた、または被害に遭った時の為に助けとなってくれる兵庫県の消費者センターについてご紹介をしていきます。

1.兵庫県が設置している消費者トラブル専用窓口とは

現在、兵庫県に設置されている消費者センターの数は46か所で、それぞれ地域の人の消費生活の安全を守る為に日々様々な相談を受け付け解決までの糸口を模索しています。

中でも兵庫県の中心的となる消費者センターと言えば「兵庫県立消費生活総合センター」です。住所は神戸市中央区港島中町4-2に設置されています。

この他にも、神戸市や姫路市、尼崎市など各市町村にも設置されているので、もし兵庫県で消費者センターを利用する場合には、住んでいる場所から一番近い消費者センターを利用すると良いです。

1-1.消費者トラブル専用窓口

各消費者センターでは、直接センターに足を運んで相談するのが一般的ではあるのですが、それ以外にも電話での相談を受け付けています。

消費者ホットラインと言われる番号で、188の番号に電話をかけると自分が住んでいる一番近くの消費者センターに自動で電話がかかる仕組みとなっているのです。

それぞれの消費者センターには営業時間や定休日などがあるので、そういった時間に電話をかけると休みの日でもやっている消費者センターや、国民生活センターに連絡が繋がります。

2.消費者センターで相談できること

消費者センターでは、消費に関わる問題であれば、どんなことでも相談することができます。近頃では、時代の変化に伴い商品やサービスが非常に多様化しています。

特にインターネットの発達なんかもそれにあたりますね。こういったことから、消費者を取り巻く環境が大きく変化しているので、消費者のリスクも大きくなっているのです。

消費者センターの役目としては、このような消費者の安全な生活を守ることであり、安心した消費生活を送れるように何かトラブルがあった際には、それを解決するための行動を取ってくれることでしょう。

実際にどのような相談が消費者センターに寄せられているかというと「インターネットショッピングによるトラブル」「架空請求」「出会い系サイトトラブル」「振り込め詐欺」「購入した商品の不良」など数え上げればきりがありません。

2-1.多重債務の相談も受け付けている

消費者センターでは、クレジットカードや消費者金融などからお金を借りて、その返済に困っている多重債務者の方の相談も受け付けています。

債務の悩みというのは、誰にも打ち明けることができずに多くの人が1人で悩んでいるものです。そういった場合にも、消費者センターに相談してみましょう。

消費者センターの相談員というのは、法律に詳しい方も多いですし、こういった事例に関しての専門家でもあります。どういった流れで解決するのか、その道筋を示してくれることでしょう。

多重債務は、弁護士などに依頼することで法的に解決できる場合が多いです。特に、借金のことで頭がいっぱいになり、何も手に使ない状態であれば即相談をしましょう。

しかも、悪質セールスや詐欺被害によって作ってしまった借金であればなおさらで、そういった被害による多重債務で長い期間悩む必要はありません。

3.消費者センターの利用方法

いざ消費者センターを利用する場合には、直接施設へ行くか電話で相談を聞いてもらうかの二つの選択肢があります。それぞれのセンターの営業時間を確認して行動しましょう。

基本的には、平日に朝から夕方までは開庁しており、昼休みを取る消費者センターもあれば、昼休みも休むことなく相談を受け付けているところもあります。

もし、直接消費者センターへ行かれるのであれば、相談員がすぐに相談内容を理解できるような資料などを持参すると、スムーズに話が進み解決までも早いです。

特に、商品を購入したことで生まれたトラブルなどに関しては、全ての契約内容がわかるような契約書は必ず持って行くようにしましょう。

相談は全て無料ではありますが、電話で相談する場合の通話料に関しては負担となります。本人からの相談が原則ですが、相談者の身体の状況によっては本人以外からの相談も受け付けることもあります。

4.消費生活センターの開庁時間は?

消費者センターの開庁時間は、それぞれのセンターによって異なりはしますが、基本的に9時からは開庁していることが多いです、兵庫県の主な消費者センターの開庁時間と閉庁時間をご紹介します。

・兵庫県立消費生活総合センター 午前9時~午後4時30分 昼休みなし
・兵庫県但馬消費生活センター 午前9時~午後4時30分 昼休みなし
・神戸市消費生活センター 午前8時45分~午後5時30分 昼休みなし
・姫路市消費生活センター 午前9時~午後5時 昼休み12時~13時
・尼崎市立消費生活センター 午前9時~午後4時 昼休み12時~13時
・あかし消費生活センター 午前9時~午後4時 昼休みなし
・西宮市消費生活センター 午前9時~午後4時45分 昼休み12時~13時

消費者センター 兵庫・まとめ

兵庫県の消費者センターを利用できるのは、兵庫県在住、または兵庫県で仕事をしている人や兵庫県の学校に通っている人が対象となっています。

もし、何か消費者トラブルを抱えて悩んでいるのであれば、相談は無料なので一度聞いてもらってみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。