東京都中央区の消費者トラブルは中央区消費者センターへ相談しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

消費者トラブルは日々増加しており、多くの人が頭を悩ませています。

そんな時に相談できる機関が消費者センターであり、全国各地に設置されています。

特に大都会東京に関しては、それぞれの地域に50か所もの消費者センターが設置されています。

東京という土地柄なので、とにかく人口が多く、それに伴い消費者トラブルが後を絶たない状態となっているのです。

今回はそんな中でも、東京都中央区に在住中、かつ働いている人で消費者トラブルで問題を抱えている方に向けて、東京都中央区の消費生活センターについてご紹介していきます。

1.東京都中央区の消費者センターはどこにある?

東京都中央区の消費者センターは正式名称「中央区消費生活センター」と言います。

住所は東京都中央区築地1-1-1中央区役所本庁舎1階内になります。

中央区役所の電話番号は03-3546-5332になるのですが、相談専用ダイヤルは03-3543-0084か03-3546-5727になるのでお間違えないようにお願いします。

基本的に平日の9時から16時まで相談を受け付けていますが、祝祭日と年末年始の12月29日から1月3日までは、来社でも電話でも相談を受け付けています。

中央区消費生活センターに相談できるのは、東京都中央に在住の方、または中央区で仕事をしている方、中央区の学校に通っている方が対象となっています。

2.中央区の消費者センターは混雑しているか

東京と言えば、誰もが想像はするはずですが、とにかく人が多いです。

人が多い分だけ消費者トラブルも多いでしょうし、中央区においても例外ではありません。

ですので、中央区消費生活センターに来て相談する人の数は、かなりの人数がいることが予想されます。

平日ということで空いていると考え行くと、ひたすら待たされてしまう可能性もあります。

人口が多いということもありますが、それだけ近年消費者トラブルが増えているということです。

相談しに行く日に何か予定がある人に関しては、時間に余裕を持って行くと良いでしょう。

3.中央区の消費者センターの利用方法

中央区の消費生活センターを利用するには、直接足を運んで来社をするか、電話をして相談に乗ってもらうのかの二つの選択肢があります。

言葉で伝えるのが苦手であったり、「こんな相談しても良いのかな?」と考えるようなことであれば、電話相談をおすすめします。

消費者トラブルの中には、そこまで大事ではなく簡単に解決する事例があるのも事実です。

そういったことであれば、わざわざ消費生活センターに足を運ぶ時間がもったいないので、電話をしてみましょう。

確実な証拠があったり、どうしても相談を直接面と向かって聞いてほしいと考えている場合には、多少の混雑を考慮した上で直接足を運ぶようにしましょう。

電話連絡をする際には、それぞれの相談内容によって連絡先が分かれているようです。

全て受付時間は平日月曜日から金曜日の9時から16時で土日と祝日、年末年始はお休みです。

消費生活に関する相談をする場合は「03-3235-1155」、架空請求に関する相談は「03-3235-2400」、高齢者に関する相談に関しては「03-3235-3366」となっています。

一般的な消費者センターであれば、来社と電話のどちらかを選択して相談をするのですが、実は中央区消費生活センターに関しては違った形で、相談を受け付けていることもあります。

それは、消費生活センターにまで足を運ぶことが困難であったり、電話することも難しい高齢者の方の相談を受ける為に、訪問相談や出張相談を実施しているという点です。

こういった相談の仕方であれば、高齢者の方も安心して頼ることができますね。

予約することで、訪問相談や出張相談は可能です。

4.中央区の消費者センターではどんな人が相談を聞いてくれるか

中央区消費生活センターで聞いてくれる相談は非常に多岐に渡ります。

相談員も専門的な方が多い為、どんな細かな相談に対しても的確なアドバイスを貰えることでしょう。

一般的に多いとされる相談内容は、まず「訪問販売やセールスによって、何らかの商品を購入した場合に生まれる契約によって不備が生じた場合」こういったトラブルは相談できる対象です。

訪問販売で怪しい商品を販売してきたり、悪質なセールスによる押し売りなど販売方法に問題がある業者も多いことでしょう。そんな悩みをお持ちなら是非相談してみましょう。

他にも、一般的な買い物において購入した商品に対しての不審点を感じたり、疑問を感じた場合にも消費者トラブルに巻き込まれてしまっている可能性も考えられるので相談できます。

4-1.多重債務の問題

近頃、かなりの額を借金として抱えてしまう多重債務者が増えてきています。

中央区消費生活センターにおいてはこういった借金の悩みを抱える方の相談も受け付けています。

その多重債務の悩みの大きさにもよりますが、基本的には債務整理の方法をアドバイスしたり、問題解決の近道ともなる専門機関をお伝えしたりします。

消費者トラブルによって多重債務になってしまう事例も頻繁に起きており、そうした人たちへの声かけやアドバイスをすることで、その人がスムーズに問題を解決できる手助けを行っているのです。

もちろん、本人からの相談が一番ではありますが、その家族からの相談などにも対応しているので家族がそんな状況に陥ってるのであれば、相談してみてはいかがでしょうか。

消費者センター 中央区・まとめ

中央区消費生活センターでは、日々消費者トラブルを抱える人たちの相談を受け付けています。

消費者トラブルは1人で抱え込んでいても解決することはなかなかありません。

一番の解決策としては、専門の機関に相談して適切なアドバイスを貰うことです。

その専門の機関というのは、消費者センターであり、東京都中央区に在住であれば、ぜひ中央区消費生活センターを頼りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*