千代田区の消費者センターはどこにある?どんな相談を聞いてくれるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人口5000万人以上が暮らしている東京都千代田区、これだけ多くの人が暮らしている街ですから相当な数の消費者トラブルが頻繁に起こっていることでしょう。

消費者がトラブルを起こして何か問題を抱えた場合に、そのサポートをしてくれるのが消費者センターです。

日々多くの人が消費者センターへ足を運び問題解決の為のアドバイスを貰っています。

消費者センターは全国各地の市町村に設置されており、その数は500以上です。

それぞれ専門の相談員が駐在しており、消費者の悩みと向き合っているのです。

今回紹介するのは、東京都千代田区にある消費者センターです。

東京ということもあり、消費者トラブルの数も他の地域よりも多いことは間違いないでしょう。

東京都千代田区の消費者センタは-どこにあるのか?

また、利用する際の注意点であったり、具体的にどういった相談を受けてくれるのかを調べてみました。

1.東京都千代田区に消費者センターはある?

そもそも千代田区に消費者センターがあるのかといった疑問を持つ方もいるかもしれませんが、安心してください。

千代田区にも消費者センターはあります。

東京においては、50カ所消費者センターがあるのですが、それぞれの地域に設置されています。

千代田区も例外では、千代田区役所に消費者センターは設置されています。

消費者センターに相談できる条件として、その消費者センターが設置されている街に在住しているか、働いている、または学校に通っていることです。

ですので、設置されていなければ千代田区に在住している人は困ってしまうということになります。

千代田区の消費者センーは、千代田区消費生活センターと呼ばれています。

所在地は、千代田区九段南1-2-1千代田区役所地域振興部商工観光課です。

受付時間は9時30分から16時までで、昼休みを取ることなく受け付けています。

電話でも相談することができ、その場合は03-5211-4314へ電話をかけてください。

休みの日は週末土日と祝祭日、そして年末年始が休館日となっているようです。

2.どのくらいの混雑が予想されるか

千代田区の人口だけで、北海道の人口の約10倍もあるということから、どれだけ多くの人が千代田区に暮らしているのかを理解することができますね。

これだけの人口ですから、消費者のトラブルもとんでもない数になることが考えられます。

ということは、千代田区の消費生活センターへの相談の件数も非常に多い事でしょう。

ですので、混雑具合に関しては常に混んでいると考えてほぼ間違いはないので、行く際には待たされる時間も考慮して行くと良いです。

特にお昼の12時から13時は相談者の数が多く混雑しているようなので、この時間を避けたほうが良さそうです。こういった混雑が苦手だと感じる方は、電話でも相談できるのでそちらをおすすめします。

3.千代田区の消費者センターの利用方法

千代田区消費生活センターの利用方法は、平日の9時30分から16時までの間に、直接施設の方へ良き相談を受けてもらうか、電話相談をするかのどちらかとなります。

特に予約もいりませんし、そのまま行くと良いでしょう。

ただし、混雑が予想されるので待たされる時間も計算して施設に行くと良いでしょう。

混雑状況によっては、かなり長い時間待たされる可能性もあるので、予定などがある場合に消費生活センターへ行くのはあまりおすすめはできません。

4.どんな相談を聞いてくれるか

千代田区消費生活センターの目的としては、千代田区に住んでいる、働いている、学んでいる全ての人が安心して消費を行い安全な生活を送ることです。

ですので、基本的に消費生活に関する悩みやトラブルに関しては、どんな相談にものってくれます。ただし、「〇〇のスーパーの商品は高い」といったクレームなどは扱っていません。

特に、今の時代は悪質な詐欺や、高齢者を狙った悪徳セールスなどが頻繁に多発しており、一般消費者の身に危険が迫っているのが事実です。

こういった悪徳な業者などから被害を受けてしまった、または被害を受けそうになっている人に向けて、正しい情報発信や適切なアドバイスをするのが、千代田区消費生活センターの役割となります。

4-1.多重債務の相談を受け付けている

消費者に関することだけではなく、中央区消費生活センターにおいては多重債務で悩んでいる人の相談も受け付けており、相談日時は毎月第4木曜日となります。

ここが休日や祝日だと、第3木曜日となり無料で相談ができるのですが、相談できる時間は30分と決められています。

受付の時間は、全て午後からで13時、13時45分、14時30分、15時15分となっています。

多重債務の相談をしたい場合には予約が必要で、月曜日から金曜日の9時30分から16時までに03-5211-4314に電話連絡を入れて予約しておくようにしましょう。

4-2.消費者講座も開催

中央区消費生活センターにおいては、消費者が安全に消費を行なえるように、消費者講座も定期的に開催しており、参加者に消費における注意点をなどを呼びかけています。

過去の消費者講座として「健康食品とのかしこいつきあい方」といった講座を行い、健康食品のパッケージの表示や購入して利用する際の注意点などをお伝えしています。

他にも「食品表示の見方」といった講座を開催して、食品を選ぶ際に重要な項目となる食品表示について具体的にお伝えしているようです。

こういった講座には毎回10~40名前後の方が参加しており、消費による知識を高めていっているようです。

消費者センター 千代田区・まとめ

千代田区消費生活センターは、平日の9時30分から16時まで相談を受け付けています。

何か消費の件で困っていることがあれば、是非相談してみてください。

センターへ直接足を運び相談を聞いてもらうのもありですが、電話での相談も可能となっているので、足を運ぶのに抵抗がある方は電話で相談してみましょう。

消費者講座なども定期的に開催しているようなので、興味がある方はチェックしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*