ココイチのフランチャイズは成功する?それとも失敗する?検討する人が気になる ポイントのご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フランチャイズで加盟を考えている方が契約する際に決め手となるのは、収入?安定?それとも働きがい?
考え方は多種多様であり、ココイチのフランチャイズ加盟を考えている方にも同じことが言えるかと思います。

それでは、この記事を読んでいただいている方にとって、ココイチのフランチャイズは条件に合うのか?是非記事を読んでココイチのフランチャイズと他のフランチャイズの比較対象としてご活用ください。

1. フランチャイズ加盟店を募集するココイチの基本情報

企業所在地:愛知県一宮市三ツ井
代表者:代表取締役社長 浜島 俊哉(はまじま としや)
設立:昭和57年7月1日
従業員数:1323名(平成30年2月現在)
資本金:15億327万円
所属団体:
(社)日本フランチャイズチェーン協会 正会員
(社)日本フードサービス協会 正会員
全日本デリバリー業安全運転協議会 正会員

1980年には、フランチャイズ1号店が誕生し、その後は手軽に食べられるカレー店を目指して順調に成長し続けてきました。
活躍の場は日本国内のみならず、海外にも勢力を伸ばし店舗数は日本国内外合わせて1,460店舗(平成30年7月現在)
直営店187店舗、加盟店1,114店舗と加盟店のほうが圧倒的に多いことがわかります。

2015年にはハウス食品グループ本社の公開買付によって、同社の子会社となりました。

2. ココイチのフランチャイズ加盟に関する評判・口コミ

「飲食業界の経験がまったくありませんでしたが、基礎から確実に学べるブルーシステムのおかげで、給料をもらいながら、経営のノウハウを学べました」

「ココイチは出店の際、綿密なリサーチのもと出店場所などを決めているようです。
また、店舗で扱う食材は担当地域ごとの一括管理なので毎日変わらない味を提供できる安定感があります」

「飲食の経営をするにあたって必ず通る道が、人材育成だと言っても過言ではありません。自身がオーナーになることで、店長やスタッフに研修を行わなければいけない時に短時間でそのノウハウを習得することに無理を感じることがあるかもしれないです」

「オーナーとしてフランチャイズ加盟をした場合、ネームバリューのおかげでリスクは少ないのかなと感じます。開業する前にしっかりとした研修や実店舗にて営業を徹底的に行われるため、未経験者でも開業までのステップに不安が残ることはないです」

「ココイチのフランチャイズは負担が少ない。また、独自のシステムを有している為、不安も解消できた」

「ココイチ以外にもたくさんのフランチャイズと比較し検討しましたが、最終的にココイチに決めました。リスクを負ってでも利益を追求したいと思いつつ安定思考もある中で、ブルームシステムは非常に魅力的なシステムだなと感じた為です」

「フランチャイズ加盟条件の中にある“ロイヤリティーが発生しない”という点に非常に衝撃を受けました。他のフランチャイズでは必ずと言って良いほどロイヤリティーが発生する中でココイチは0。独立するまでは社員として業務に専念しつつ日々勉強ですぐに開業というわけにはいきませんが、努力が報われれば初期費用も掛からずにフランチャイズ加盟ができるので、店舗研修という制度は有効的な時間の使い方だと思います。」

全体的な意見でもっとも多かったのは、「ココイチのフランチャイズシステムは画期的」、「未経験だと大変かもしれない」、「フランチャイズ加盟するまで最低2年以上が長すぎる」以上のような意見が散見されました。

3. ココイチのフランチャイズ加盟は儲かる?年収は?

ココイチのフランチャイズで利益を上げることができるのか、収益モデルをご覧ください。
勘定科目によって表示させていただきます。

純売上高:¥5,000,000
売上原価:¥1,865,000(原価率37.3%)
売上純利益:¥3,135,000※
従業員給与:¥285,000(オーナー給与)※
アルバイト給与:¥715,000(配偶者がいるものと計算をして、内11.5万含む)※
旅費交通費:¥15,000
販売促進費:¥40,000
POS使用料:¥35,000
サービス費:¥20,000
衛星管理費:¥45,000
減価償却費:¥145,000※
地代家賃:¥235,000
事務用消耗品:¥10,000
通信費:¥15,000
水道光熱費:¥190,000
備品・消耗品費:¥140,000
リース料:¥165,000
雑費:¥25,000
販売費及び一般管理費:¥2,080,000
営業利益(損失):¥1,055,000
雑収入:¥40,000
営業外収益費:¥40,000
支払利息割引料:¥21,000
繰越資産償却:¥25,000※
営業外費用計:¥46,000
経常利益(損失):¥1,049,000※

※印の1,619,000がオーナーの手元に残るお金です。
その中からローン返済に当てた後、残った金額が収入となります。
上記はあくまで収益モデルなので、実際の店舗に当てはまらない場合がありますが、このモデルを見た限りでは利益を出すことが可能なフランチャイズかと思います。

4. ココイチにフランチャイズ加盟するメリット

「未経験でも事前に働いてからフランチャイズ加盟できる」
「フランチャイズ加盟時、既存店を引き継げる為集客が安定している」
「ロイヤリティー不要」
「フランチャイズ加盟時の自己資金が少額」
「スーパーバイザーのサポートが手厚い」

以上が挙げられます。
一番注目していただきたいのは、ロイヤリティーが不要という点です。
通常のフランチャイズですと少額だとしてもロイヤリティーが発生するのですが、ココイチ独自のフランチャイズシステム【ブルームシステム】により、それが実現しています。
オーナー側からしたらとても嬉しいメリットだと言えます。

5. ココイチにフランチャイズ加盟するデメリット

「開業まで最低2年かかる」
「年々カレー店が増えている為、他の会社となにかしらの差別化を図る必要がある」
以上がココイチのフランチャイズのデメリットです。
メリットに比べてデメリットが少ないように感じますが、これを見る限りココイチはホワイトな企業だと言うことが分かります。

6. ココイチのフランチャイズの条件や契約内容

メリットが多いココイチのフランチャイズはフランチャイズ加盟の条件が厳しいのでは?と思う方がいるかもしれません。
条件や契約内容は実際に見てみましょう。

1:独立候補社員として入社
・未経験可
・年齢40歳以下
2:独立まで10段階の評価制度があり、上位3等級を取得している必要がある(等級4で副店長の役職)

次に契約内容(ブルームシステム)をご覧ください。
【フランチャイズ加盟時必要金額】
加盟金:30万円
保証金:140万円
物件取得費:500万円
内装費:2300万円
計2970万円

【フランチャイズ加盟後契約内容】
1:ロイヤリティー0円
2:本部スーパーバイザーサポート
3:食材配送システム

開業資金は約3000万円で、独立開業する際にココイチが保証人になって借り入れを行えるようです。また、返済期間は7年間で金利を抜いた月々の支払額はおよそ、35万7千円となっております。

上記はあくまで最低限の必要金額なので契約する際、別途諸費用がかかります。

7. フランチャイズ契約の前にココイチの現状と将来性を確認!

29年2月の決算を見れば低迷したのは間違いありませんが、翌年の30年2月決算では過去5年間の中でも一番の売上高を上げている中で現在、ココイチの経営状態は完全に黒字で31年2月の連結経常利益が2%増えた49億円になりそうだと発表しています。
そして会社全体の売上高で見れば3%増加の512億円と右肩上がりなのは間違いなさそうです。

働き方改革を取り入れた為、当初はコストアップが囁かれましたが、増収効果により黒字経営を維持しています。
現在、国内外合わせて1500店舗に届きそうな勢いを持っていると言っても間違いはなく、消費者のニーズにも合っているカレーを主戦力として扱っていることから安定している企業と言えます。

8. ココイチにフランチャイズ加盟する方法

ココイチにフランチャイズ加盟する方法はズバリ【独立候補社員】としてココイチの入社をしなければいけません。
オーナーとしてココイチの研修を受けているという面と、ココイチ自体への貢献度を推し量る為の2面性を有しているとお考えください。
その為、社員には等級というランク付けがされ、上位3等級以上になれば晴れてフランチャイズ加盟(ブルームシステムにより独立)が可能となるのです。
期間は明確化されていませんが、ココイチのHPには「最短で2年を経て開業」とされています。
2年で開業、3年で開業、4年で開業、もしかしたらそれ以上かもしれません。
しかし、ココイチのフランチャイズはそれを加味した上でも魅力的なフランチャイズブランドだと言えるでしょう。

ココイチのフランチャイズ・まとめ

ココイチのフランチャイズの内容がお分かりいただけましたか?
開業までには、独立候補社員になってココイチの全てを把握する期間が設けられている為、長い道のりとお考えかもしれませんが、フランチャイズ加盟後のロイヤリティー0円や、確実に利益を上げることができるブルームシステムはとても魅力的ではないでしょうか。
そして企業の安定性も考慮すると、候補に入れるには十分すぎるほどのフランチャイズだと考えられます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*